Day-Date アーカイブ | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

daydate_mainbanner

ロレックス買取のロレックスファンが選ばれる理由とは

高額でのロレックス買取事例

ロレックス-デイデイトII-218239A-2,500,000円-C社2,000,000円-2,150,000円
店頭買取

デイデイトII 218239A

C社買取価格 ¥2000000

D社買取価格 ¥2150000

当社買取価格

2500000

ロレックス デイデイト18038ブラウングラデーション 1.400.000円 c社1.320.000円 D社1.270.000円
店頭買取

デイデイト18038 ブラウングラデーション

C社買取価格 ¥1320000

D社買取価格 ¥1270000

当社買取価格

1400000

ロレックス-デイデイト-118206A 10p 2.800.000円 C社2.250.000円 D社 2.500.000円
店頭買取

デイデイト 118206A 10p

C社買取価格 ¥2250000

D社買取価格 ¥2500000

当社買取価格

2800000

ロレックス-デイデイト-18956A アイスブルー 8.000.000円 C社7.850.000円 D社7.880.000円
店頭買取

デイデイト 18956A アイスブルー

C社買取価格 ¥7850000

D社買取価格 ¥7880000

当社買取価格

8000000

ロレックス デイデイト 18038A 10p 1.250.000円 C社 1.10.000円 D社1.00.000円
宅配買取

デイデイト 18038A 10p

C社買取価格 ¥1100000

D社買取価格 ¥1000000

当社買取価格

1250000

ロレックス-デイデイト-18038-ホワイト ピラミッドローマ- 950.000円 C社700.000円 D社860.000円
出張買取

デイデイト 18038 ホワイト ピラミッドローマ

C社買取価格 ¥700000

D社買取価格 ¥860000

当社買取価格

950000

ロレックス-デイデイト 18038 ウォールナット- 1.150.000円 C社1.050.000円 D社1.100.000円
店頭買取

デイデイト 18038 ウォールナット

C社買取価格 ¥1050000

D社買取価格 ¥1100000

当社買取価格

1150000

ロレックス-デイデイト--18038-アイボリーコンピューターアラビア 990.000円 C社780.000円 D社900.000円
店頭買取

デイデイト 18038 アイボリーコンピューターアラビア 

C社買取価格 ¥780000

D社買取価格 ¥900000

当社買取価格

990000

ロレックス 18038 全面アフターダイヤ 930.000円 C社840.000円 D社870.000円
店頭買取

1803 全面アフターダイヤ

C社買取価格 ¥840000

D社買取価格 ¥870000

当社買取価格

930000

ロレックス-18038---青文字盤 450.000円 C社360.000円 D社380.000円
店頭買取

18038 青文字盤

C社買取価格 ¥360000

D社買取価格 ¥380000

当社買取価格

450000

選択できる3つのロレックス買取プラン

宅配でのロレックス買取
店舗でのロレックス買取
出張でのロレックス買取

自宅でできる、宅配によるロレックスのお買取の手順

①お申し込み、②お品物の発送、③査定、④ご連絡

こんな状態でも買取れます!

ご利用されたお客様の声

買取店舗のご紹介

【新宿店】
【銀座本店】
【大阪本店】
【渋谷店】

デイデイト


デイデイトは、腕時計ブランドとして世界のトップに君臨するロレックスのコレクションの中にあって、最高峰と位置づけられているモデルであります。
1956年に初めて発表され、当時のアメリカ大統領であったアイゼンハワー氏に贈られたことでもよく知られています。
このことから、デイデイトはプレジデントブレスとも呼ばれています。
デイデイトがロレックスのコレクションの中で最高峰と位置づけられている理由としては、ゴールドやプラチナのみがつかわれていることが挙げられます。
ステンレススチールのモデルはデイデイトには用意されていません。
デイデイトはロレックスを代表する気品あふれる最高級モデルなのです。
このようにステンレススチールのモデルがないデイデイトは、具体的にプラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、そしてピンクゴールドの4つの素材で作られているラグジュアリーモデルであります。
ロレックスユーザーにとっても、憧れのモデルなのです。
デイデイトの最も大きな特徴と言える、曜日表記は12時位置に置かれています。
言語は26ヶ国語から選択が可能という充実ぶりです。
また、リューズの形状については、プラチナモデルはドット一つ、そのほかのゴールドモデルではドットが2つになっています。
これはロレックスの中でも、デイデイトにしかないスペシャルな仕様であります。
このようにとても特別なモデルであるデイデイトに、多くのバリエーションが用意されているのも、ファンにとっては大変嬉しい点になるでしょう。
ロレックスから出た最高峰モデルは、常に私たちを楽しませ、高級感を味あわせてくれるモデルになっているのです。
デイデイトには、名の通り、日付と曜日表示の機能が搭載されています。
デイト表示は3時位置にありますが、それだけでなく、12時位置におかれた曜日表示がさりげなくも、存在感を持ち、とてもインパクトがあります。
冒頭でも述べたように、全モデルで、デイデイトのケースとブレスレットにステンレススチールを使わず、ゴールドやプラチナなどを使っているのがデイデイトの大きな魅力であり、特徴であります。
決して素材に高級品を使っているという事実のみでなく、金やプラチナを使うことで素材感をデザインに活かし、芳醇なフォルムができあがっています。
ロレックスのスタンダードモデルの中でも、デイデイトはラグジュアリーな位置づけがされ、最高峰モデルの名にふさわしい腕時計です。

デイデイトのお手入れ方法


ロレックスの腕時計は超高級品ですが、汗や脂など毎日身につける中でついてしまう汚れはどうしても避けることができません。
上質な素材だからこそ、丁寧なお手入れが必要になります。
どんな材質が使われていても毎日お手入れをかかさないことで、長く綺麗にロレックスをお楽しみ頂くことができます。
ステンレスが使われた腕時計の場合、汚れがついたまま乾燥してしまうと霧が入ってしまい腐食してしまいます。
ロレックスの最高峰時計と言われるデイデイトに関してはステンレスが使われていませんが、同じように汚れを毎回取り除いてあげることが大切です。
では、大切なロレックスのデイデイトのお手入れ方法についてご紹介していきたいと思います。
ロレックスのデイデイトはプラチナやゴールドなど、耐久性に優れた素材が使われていますので、毎回きちんとお手入れすれば、特別なお手入れは必要なく、簡単に美しさを保つことができます。
デイデイトは、身につける度汗や脂を拭きとる程度のお手入れで良いでしょう。
まず、ケースについては柔らかい布やセーム皮でやさしく拭きましょう。
その際、布でふき取る前に、ゴミがついていないか確認してください。
ゴミがついたままですと、ゴミが研磨剤のようになってしまいデイデイトに傷がついてしまうことがあります。
ガラスの縁やベゼルには汚れがたまりやすくなっています。
細かい個所や汚れが取れない部分は、歯ブラシなどの柔らかいブラシで汚れを取り除くと良いでしょう。
ブレスレットは布でふきとってください。
基本的に、汚れや埃などデイデイトは、拭き取りで綺麗にしていくのが基本だと思っておいてください。
汚れをそのまま放置しておくことは避けなければなりません。
腕時計は精密機械と同じです。
汗をかきやすい夏場や、湿気の多い日には、1日に何度もふき取って頂くとより効果的です。
特に、腕に直接密着する裏ぶたやケースとブレスレットの隙間部分、ブレスコマの隙間などは非常に埃がたまりやすくなっています。
細かい部分は特に入念に掃除するようにしましょう。
ロレックスの正規店や腕時計専門店で売っている専用のクロスやセームの革を使うと簡単に汚れが落ちますが、特別にそのようなものでなくともティッシュペーパーや柔らかい布があればそれで充分です。
また、1カ月に1度くらいのペースで、細かい部分まで注意してお手入れするようにしましょう。
手が届かない部分は、つまようじなどを使うと汚れが取れます。
ケースを傷つけないようにだけ注意しましょう。