Cellini アーカイブ | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

cellini_mainbanner

ロレックス買取のロレックスファンが選ばれる理由とは

高額でのロレックス買取事例

ロレックス チェリーニ 懐中時計 3761-380,000円 C社360,000円 D社300,000円
店頭買取

チェリーニ 懐中時計 3761

C社買取価格 ¥360000

D社買取価格 ¥300000

当社買取価格

380000

ロレックス-チェリーニ-プリンス-5441--700,000円 -C社660,000円 D社600,000円
宅配買取

チェリーニ プリンス 5441

C社買取価格 ¥660000

D社買取価格 ¥600000

当社買取価格

700000

ロレックス チェリーニ プリンス 5440-770,000円 C社680,000円 D社620,000円
宅配買取

チェリーニ プリンス 5440

C社買取価格 ¥680000

D社買取価格 ¥620000

当社買取価格

770000

ロレックス チェリーニ デュアルタイム 50525 1,320,000円--C社1,230,000円 D社1,180,000円
店頭買取

チェリーニ デュアルタイム 50525

C社買取価格 ¥1230000

D社買取価格 ¥1180000

当社買取価格

1320000

ロレックス-チェリーニ-チェリニウム-5240 640,000円 C社600,000円 D社540,000円
店頭買取

チェリーニ チェリニウム 5240

C社買取価格 ¥600000

D社買取価格 ¥540000

当社買取価格

640000

ロレックス チェリーニ ダナオス 4243-420,000円 C社350,000円 D社320,000円
店頭買取

チェリーニ ダナオス 4243

C社買取価格 ¥350000

D社買取価格 ¥320000

当社買取価格

420000

ロレックス-チェリーニ-6621-400,000円 C社320,000円 D社350,000円
店頭買取

チェリーニ 6621

C社買取価格 ¥320000

D社買取価格 ¥350000

当社買取価格

400000

ロレックス チェリーニ 4112-170,000円 C社150,000円 D社138,000円
店頭買取

チェリーニ 4112

C社買取価格 ¥150000

D社買取価格 ¥138000

当社買取価格

170000

ロレックス-チェリーニ-4083 155,000円 C社120,000円 D社100,000円
店頭買取

チェリーニ 4083

C社買取価格 ¥120000

D社買取価格 ¥100000

当社買取価格

155000

ロレックス--チェリーニ プリンス-5443-670,000円 C社620,000円 D社580,000円
店頭買取

チェリーニ プリンス 5443

C社買取価格 ¥620000

D社買取価格 ¥580000

当社買取価格

670000

選択できる3つのロレックス買取プラン

宅配でのロレックス買取
店舗でのロレックス買取
出張でのロレックス買取

自宅でできる、宅配によるロレックスのお買取の手順

①お申し込み、②お品物の発送、③査定、④ご連絡

こんな状態でも買取れます!

ご利用されたお客様の声

買取店舗のご紹介

【新宿店】
【銀座本店】
【大阪本店】
【渋谷店】

チェリーニュエラー


世界に誇る腕時計メーカーロレックス。
ロレックスからは魅力的なラインナップの数々が発表されています。
そんなロレックスのコレクションの中から、ここではチェリーニタイムをご紹介しましょう。
非常にシンプルで、視認性にすぐれたそのダイアルは、ロレックスが築き上げてきた伝統的な時計製造の規範を讃え、時代を超越した美しさで、現代のエレガンスを体現しています。
スマートにデザインされたローマスー時と、ダイアルより内側に置かれた分表示でく切られたアワーマーカーは、針の先により近くなるよう、細長くデザインされています。
針は、ファセット加工が施され、刀のような鋭いデザインとなっています。
格調高いこの逸品の真ん中に搭載されている、自動巻きクロノメータームーブメントによって、その針は完璧な精度をもって、時間と分、そして秒を刻んでいきます。
時間、分、秒は、時計が刻むその時を形にしていきます。
チェリーニタイムは、それが刻むその一瞬一瞬が何より重要な瞬間であることを私達に教えてくれる、そんな腕時計であります。
この魅力的なタイムピースが、なぜあまり知られていないのか、というと日本ではあまり多く販売されておらず、手に入れることが難しいからであります。
我々日本人のロレックスに対する印象、また特徴をあげると、オイスターケースを持った耐久性と、パーぺチュアルの自動巻き機構だと言えるでしょう。
ロレックスの大発明と言われるこれらの機構を、チェリーニは持ち合わせていないのです。
チェリーニの持つ防水性は、ロレックスが長年かけて追い求めた上開発されたそれではなく、単なる日常生活における防水機能のみです。
ムーブメントは自動巻きではなく、手巻きもしくはクォーツとなっています。
スポーツラインのウォッチが目立つ中において、チェリーニは完全なるドレスウォッチとして位置付けられています。
これまで、ドーバー海峡の横断やエベレストの登頂に一躍かってきたことが良く知られているロレックスは、冒険やスポーツの分野で実績を残してきました。
そんなロレックスにおいてチェリーニは異色であるのかもしれません。
言いかえれば、ロレックスらしくはないモデル、といったところでしょうか。
一説によると、ロレックスは防水性の低い腕時計は高温多湿の国々で積極的に販売することがないそうです。
高温多湿の国である我が国日本では、チェリーニが手に入りにくい事実も納得がいきます。

チェリーニュエラー購入の際の注意点


ロレックスのドレス系ウォッチ、チェリーニュエラー。
日本での販売数はさほど多くなく、手に入れることも難しいこのモデルですが、修理に関しても不安に思われる方が多いかもしれません。
ロレックスに限ったことではありませんが、ブランド時計は正規店で購入するのが最も間違いのない方法です。
しかし、ロレックスの腕時計は正規品であれば、どのルートで購入した場合においても、日本ロレックス社が修理、オーバーホールを受け付けてくれます。
正規店で購入する価格と、並行輸入品などを扱うロレックス専門店で購入する価格の差を考えると、信頼できるお店であれば、ロレックス専門店で購入する方が断然お得であると言えます。
もちろん、信頼性の低いお店での購入はお勧めすることができません。
例えば、購入したロレックスの修理やオーバーホールについて、お店に質問した際、すぐに答えが返ってこない場合などは疑う余地があるでしょう。
ロレックスの腕時計であれば、いかなるお店で購入したものでも日本ロレックス社で修理が可能であるという事実は、時計業界においては周知の事実であるからです。
ロレックス社でも修理が可能ではありますが、購入するロレックス専門店でも受け付けてもらえるなどの返事が返ってきた場合については信頼できるお店と判断して良いでしょう。
そして、ロレックスの正規店以外のルートでロレックスの腕時計を購入する場合、最も気をつけなければならないのは、国際保証書についてです。
海外にて買い付けされてくるものになりますので、保証期間は1年間になっています。
ちなみに日本の正規店でチェリーニュエラーを購入した場合については、2年間の保証となります。
買い付けたお店の名前と、買い付けた日付が、国際保証書には必ず記載されています。
万が一保証書にこれらがなければ、正規品かどうか疑ってみるべきです。
勘違いしてはいけないのは、保証期間の1年間というのは、ロレックス専門店が、海外にて買い付けた日から1年間になります。
日本のお店でみなさんが購入した日から換算するのではありません。
このことをしっかりと確認しておかなければ、後々保証期間を過ぎていることに気がつかず、痛い目を見ることもありますので注意してください。
そして中には、ロレックス専門店でチェリーニュエラーを購入した時点で、国際保証書に記載の1年の保証期間が既に過ぎてしまっているということもあり得ますので確認を必ずしましょう。
販売する専門店で独自に保証期間を設けていることもありますが、これはロレックス側の保証期間とはことなります。
正規の国際保証期間が過ぎていても、日本の販売店で保証がきく場合、内容についても確認しておくことが必要です。