GMTマスターのロレックスの中での位置づけ | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

GMTマスターのロレックスの中での位置づけ

ロレックスは高級時計の代名詞的な存在にあります。特にロレックスが誇るスポーツウォッチは、外観のカッコよさも絶大な人気を獲得しており、ロレックスの正規店では常に品薄状態が続き、なかなか新品でも手に入らない現状が続いています。中古市場でも高値で取引されるのは常識です。

ロレックスのスポーツウォッチは、見た目のカッコよさ以上に、それぞれのモデルが与えられたコンセプトに沿って、特別な機能を付与されていることが何よりもの特徴であり、ファンを惹きつける最大の理由でしょう。

そんなロレックスのスポーツウォッチの中から、GMTマスターをピックアップして、ロレックスのラインナップの中での位置づけやその魅力をご紹介したいと思います。

 

GMTマスターのロレックスの中での位置づけ

 

ロレックスのスポーツウォッチには数々の魅力的なラインナップがあります。視認性を追い求めたエクスプローラー、さらに山岳・洞窟等での実用性を高めて作られたエクスプローラーII、ロレックスの人気モデルで防水性能に優れたサブマリーナ、潜水などを含む超防水性能が付与されたシードゥエラー、ディープシー、非常に優れた帯磁性能を持ったミルガウス、人気ナンバーワンモデルであるクロノグラフ機能を付与されたデイトナ、レディース・ボーイズモデルもあるゴージャスモデルのヨットマスターなどです。 そんなラインナップの中でも、GMTマスターは特に変わった機能を持つ、特別な存在であります。

 

GMTマスターが持つ最大の特徴は、国際社会の中で国と国とを飛び回る人のために時差を考慮し、第二時間帯を表示する機能がついていることです。これがGMT機能であります。

第二時間帯はGMT針と呼ばれる針であらわされます。これは、長針と短針、秒針とはまた別の針であり、これによって現地時間と第二時間帯を表示し、時差を確認することができるようになっています。 この機能を使うと、出張や旅行で海外に行く際非常に便利なことが多くあります。

例えば、日本からロンドンに渡航したとすると、サマータイムの場合の時差は約8時間のため、日本で午前2時の場合、ロンドンでは午前6時です。GMT機能を利用すると、日本とロンドンの2か所の時間をすぐに把握することができます。

現在はGMTマスターIIとして活躍していますが、先代のGMTマスターも依然高い人気を持っています。 では次回、この2つのモデルの違いについて、そしてGMTマスターの使い方についてご紹介します。