ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作ご紹介①

昨年ロレックスから発表された新作はすでに中古市場でもプレミアがつくほどになっています。

今日からは、昨年2016年にバーゼルワールドで発表されたロレックスの新作をご紹介していきたいと思います。

 

2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作

 

まずは、コスモグラフデイトナ116500LNです。こちらのスペックは40mmのケースサイズに、ブラックの文字盤、自動巻きムーブメント、キャリバー4130が搭載されています。

防水性能は100メートルとなっており、素材にはステンレスとセラミックベゼルが採用されています。もちろん、ロレックスが誇るデイトナですので、クロノグラフ搭載のモデルです。

ファンにとっては待ちに待ったデイトナでありながら、衝撃のデビューとなりました。

人気の高さから、即品薄状態となり、正規販売価格は130万円ほどであったところ、すでに中古市場であれば未使用品で200万円近くの値が付くモデルとなっています。

 

ちなみに、コスモグラフデイトナ116500LNは、ホワイト文字盤も用意されています。文字盤の色以外のスペックはすべて同じです。16520のカラーリングの復活的な登場でした。

これまで、デイトナといえば黒文字盤が圧倒的な人気を占めていましたが、このモデルからホワイト文字盤の人気が市場でも急激に上がってきているようです。販売価格も少しお安くなっています。定価で新品を購入できればラッキーというほど、すでに正規店でも見ることができない人気商品となっています。

 

 

コスモグラフ デイトナ116508も、40ミリのケースサイズ、文字盤の色はグリーンがラインナップされています。

自動巻きキャリバー4130が同じく搭載されており、防水性能も116500LNと同じ100メートルとなっています。

無垢のデイトナについては、型番変更とカラーバリエーションが追加されての登場となりました。グリーンはロレックスカラーですが、サンレイ仕上げの輝くグリーンは、非常にファンを引き付けるカラーリングとなっています。

 

コスモグラフ デイトナ116509も、ケースサイズ40ミリ、ブルーの文字盤がラインナップされています。自動巻きムーブメント、キャリバー.4130搭載で100メートルの防水性能がこちらもついています。

18K ホワイトゴールドが素材に採用されています。

デイトナにアイスブルー以外でブルー文字盤が出たとして話題を呼びました。