ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作ご紹介④

2017年も2月が終わろうとしています。時計ファンはそわそわしているころではないでしょうか。来月には待ちに待ったバーゼルワールドが開催されます。

バーゼルワールドでの新作発表を前に、2016年にロレックスから発表された新作時計をここでご紹介しています。

 

出回りがまだ少ないものも中にはありますが、プレミアがつくものもあり、なかなかもう目にする機会もない希少なモデルもありますので、しっかりと復習して来月のバーゼルワールドの発表を待つことといたしましょう。

 

2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作ご紹介

 

パールマスター39型番86285は39ミリのケースサイズ、文字盤カラーは、パヴェダイヤとなっています。自動巻きムーブメント、キャリバー、3235搭載で、100メートル防水が用意されました。エバーローズゴールドが素材に採用されたこちらのモデルは、一般の人はなかなか手が出ないかもしれません。

新品のものというのは、中古市場でもほぼ見ることがないでしょう。いつか実物が見たい、そのくらいお目にかかる機会が少ないかもしれません。

 

チェリーニ タイム型番50505も、ケースサイズ39ミリ、ホワイト文字盤のモデルです。自動巻きムーブメント、キャリバー3132搭載、50メートル防水となっています。

こちらもエバーローズゴールドの素材が採用されています。

チェリーニ「タイム」、「デイト」、「デュアルタイム」の3種類が発表されましたが、どれもデザインにより高級感がまし、ラグジュアリーなものに仕上がっています。

スポーツモデルのイメージが強いロレックスではありますが、いつかはチェリーニにと思うファンも多いでしょう。注目の新作になったかと思います。

ここまでロレックスが昨年発表したモデルをご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

しっかり復習として参考になりましたでしょうか。

ロレックスファンという方も、これからロレックスを購入してオーナーになりたいと夢見ている方も、ロレックスの新作は要チェックです。特に、デイトナの新作は大注目が集まるところですが、昨年新しいモデルが出ているので、今年はあまり期待できないかもしれません。

それでもロレックスには魅力あふれるモデルがたくさんあります。

 

今年のバーゼルワールドは、3月23日を予定しています。ロレックスのホームページを今からみながら、そわそわ待ち遠しいファンの方も多いことと思います。

今年はどんなモデルが登場し、どんな展開になるのか今から大注目です。