2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作ご紹介 ② | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作ご紹介 ②

2017年に入りもう2か月が過ぎようとしていますが、いよいよ3月は時計ファンが待ち焦がれる1年に1度のバーゼルワールドが開催されます。

ロレックスから今年もどんなモデルが発表されるのか、そわそわしている時計ファンも多いことでしょう。

 

今日も前回に引き続き、3月のバーゼルワールドを前に昨年2016年にロレックスから発表されているモデルをご紹介したいと思います。

すでに中古市場でも手に入らないほどのプレミアになっているものばかりですが、要チェックです。

 

2016年 バーゼルワールド発表 ロレックス新作ご紹介

 

ヨットマスター40、型番116622はケースサイズ40ミリ、ダークロジウムカラーの文字盤が魅力的です。

自動巻きムーブメント、キャリバー3135搭載で、防水性能は100メートルです。

ステンレス素材に、プラチナのベゼルが用意され、高級感も抜群です。

ロレジウム文字盤が廃盤となり、なじみあるヨットマスターがもう見られなくなりましたが、ターコイズブルーの針と書体を持ったダークロジウムが、新星ヨットマスターとなりました。意外にかっこいいとファンからも声があがるひと品です。

 

ヨットマスター40、型番116621は、ケースサイズ40ミリ、チョコレート色の文字盤が用意されました。自動巻きムーブメント、キャリバー3135搭載、こちらも防水性能は100メートルになっています。素材には、ステンレスと、エバーローズゴールドが採用され、コンビの新色チョコレートカラーが話題を呼びました。あたらしいものを求めるファンにはうれしいモデルの登場となっています。

エクスプローラー、214270はケースサイズ39ミリ、ブラック文字盤のモデルが用意されました。自動巻きムーブメント、キャリバー3132搭載の100メートル防水を持つモデルです。ステンレス素材のこのモデルは、実物を見ることができないほど手に入りにくくなっています。

オイスターパーペチュアル エアキング、116900はケースサイズ40ミリ、ブラック文字盤のモデルです。自動巻きムーブメント、キャリバー3131搭載のステンレスモデル、入門機としてもおすすめの新型エアキングです。

こちらのモデルに関してはまだ出回りが少ないようですが、ミルガウスに見えるというファンの声もあり、注目したいモデルです。

 

次回も、ロレックスの2016年に出たモデルをご紹介していきます。バーゼルワールドに向けて、復習しておくのもよいかもしれませんね。