ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

2015年バーゼルワールド発表 ロレックスヨットマスター40/37

ロレックスのヨットマスターは、富裕層向けに作られたラグジュアリーウォッチです。ヨットを所有するような富裕層の人々が、バカンスを海の上で楽しむ際に腕につけるファッション兼スポーツ時計として誕生しました。

そんなヨットマスターに2015年仲間入りした新作、ヨットマスター40/37をご紹介します。2015年に開かれたバーゼルワールドで発表されました。

 

2015年バーゼルワールド発表 ロレックスヨットマスター40/37

 

2015年のバーゼルワールドで発表されたヨットマスターの新作は、18Kエバーローズゴールドのケースに光沢差を用いて視認性を獲得させたブラック一色のセラクロム・ベゼルを持ち、ベゼルの基礎部分と同様に表面を荒らして光沢を控えたブラック文字盤、完全に新しいオイスターフレックス・ブレスレット、そしてブラックの文字盤にひときわ目立つ赤文字YACHT MASTERのロゴに至るまで、個性が目立つものでありました。

 

まったく新しいものとして登場したオイスターフレックス・ブレスレットにいては、一見確かに単なるラバーベルトに見えるものの、このベルトはチタン・ニッケル合金のプレートを、非常に高い精度をほこるブラックエラストマーでコーティングされており、周囲の環境からの影響を受けにくくかつ耐久性に優れているものとロレックスは発表しました。

さらに、フィット感をより良いものにするために、オイスターフレックス・ブレスレットの内部には特許をとった縦方向クッションシステムが装備されているのです。もちろんクラスプは、ケース素材と同様に18Kエバーローズゴールド製のセーフティクラスプ付きオイスターロック仕様になりました。

 

2015年バーゼルワールドで発表されたこのヨットマスター新作は、40ミリ径のモデルと37ミリ径のモデルがラインナップされました。

ロレックスのスポーツウォッチは、サブマリーナに始まる時計の伝統です。そんなスポーツウォッチのデザインを、新しいヨットマスターは、重厚なローズゴールドとマットブラックのツートンで仕上げてきたのです。この2015年の作品は、大変モダンで高級感にあふれたものでありました。それでいて、さすがロレックスと言わしめんばかりに、耐久性と普遍性を併せ持ち、類稀なる世紀のタイムピースとして誕生したのでした

 

誕生とともにそのフィット感と高級感を肌で感じたいと願ったファンも多かったことでしょう。