ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

2015年バーゼルワールド発表 ロレックスデイトジャスト パールマスター39

今日は、2015年のバーゼルワールドで発表されたロレックスのデイトジャスト、パールマスター39をご紹介します。

 

2015年バーゼルワールド発表 ロレックスデイトジャスト パールマスター39

 

2015年にロレックスがパールマスター39に追加した特別なモデル、その注目すべき点は何といっても天然石でカラーグラデーションが見事に表現されたベゼルではないでしょうか。

 

天然石が織りなすグラデーションは、富裕層のターゲットを魅了したデイトナのレインボーと呼ばれるモデルにて初めてマーケットに発表されたといわれていますが、デイトナについてはそのグラデーションをより美しくするため、天然石を厳選したとされています。しかしながら実際、天然素材ならではの色のばらつきもあり、短期間で生産終了となってしまったとされています。

 

ロレックスの中でも人気が高いデイトナの中の、さらに希少なラインナップであるということから、現在デイトナレインボーはすでに発表された当時の何倍ものプレミア価格がついています

2015年に発表されたパールマスター39のベゼルには、ダイアルカラーと同じ色のグラデーションが採用されました。デイトナの七色のグラデーションと比較すると、生産性はよさそうに見えますが、長く生産されるという見込みは期待できないでしょう。

 

それでも、最高の実用性を誇る機械式時計、オイスターパーペチュアルの生みの親であるロレックスは、ジェムセッティングにおいてもスイス屈指のメゾンであることは間違いないでしょう。

さらに、高い希少性を誇るベゼルと同じくらい注目したいのが、やはりデイデイト40と同時にお披露目された新世代の基幹ムーブメント、Cal.3235が搭載されていることではないでしょうか

 

この新世代ムーブメントは現代のウォッチメイキング技術を駆使し、さらに伝統的なスイスレバー式脱進機の効率を高め、外乱により一層強く、精度安定性にとんだものであります。従来のCOSC認定のクロノメーター以上の厳格な独自基準をパスしたもののみがCOSCの検査に提出するという、新しい試みも導入され開発されたものであります。

 

 

このロレックスデイトジャスト パールマスター39は他社の猛攻が続いている時計業界でありますが、ロレックスはあくまでロレックスとしての信念を貫きながらよいものを求めていくという決意も感じられる作品となっているのではないでしょうか。