ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

正規品と並行輸入品 ロレックスどちらを選ぶとお得に買えるか?並行輸入品のアフターサービスについて

ここまで、ロレックスの正規品と並行輸入品について、その違いと、それぞれを購入するうえでのメリットなどをご紹介してきました。購入するモデルによっても、予算によっても、また購入するタイミングによっても、どちらを選べばお得なのかということは変わってくるでしょう。

前回は、正規品と並行輸入品のメリットやデメリットを詳しく見ていきましたが、今日も引き続きどちらを選べばよいのか、選択肢を決める参考になればと思います。

 

並行品の保証について

 

ロレックスは、正規販売店で時計を購入すると、ロレックス社が提供しているメーカー保証やサービスを受けることができます。すべてが間違いなく進んでいくため、ロレックス初心者の方には正規販売店での正規品の購入をお勧めしてきましたが、メーカー保証やメーカーが行っているサービスについては、ロレックスの正規品を購入した場合でも、ほかの時計店で並行輸入品を購入した場合でも同様のものが受けられることになっています。

 

ロレックスの保証書には、メーカー保証の内容が記載されています。この保証とは、内部機械の自然故障に対するものに限られますが、後のアフターサービスやオーバーホールについても、正規品と並行輸入品どちらも同様の日本ロレックス社のサービスを受けることができるようになっています。

並行輸入品の場合は、それに加え、お店によって提供される様々な長期保証サービスやアフターサービス保証を受けることができるようになります。このサービス内容はお店によって違いますので、購入する前に、どこのサービスがお得なのかということもチェックしておいたほうがよいでしょう。例えば、大型電気店などでロレックスを購入し、保証をつけてもらう時には、デポジットが必要になることもあるので注意してください。

 

ここまで見てきた結論として、正規品と並行輸入品どちらを選べばお得なのかということですが、やはり一番目につく差は価格面でしょう。並行輸入品の販売価格と、ロレックス正規の定価の価格差は非常に大きいため、これを考えると並行輸入品を購入するのがお得に見えます。

並行輸入品は何も法律に違反するものでもないので、それを選ぶのが賢明にも思います。またマーケットを平等に展開することも現状難しいとされているので、この価格差を埋めることはなかなかできないのかもしれません。

 

しかし、価格だけではなく、この2つには購入後のアフターサービスにも大きな違いがあります。正規店で購入した場合、保証期間が5年間に延長されました。並行輸入品については、お店によるサービスなので、1年という短い場合も考えられます。もちろん正規品に並ぶ長期保証が受けられる場合もあるので、そういった意味でもよいサービスが受けられる並行輸入品があればそちらを選ぶのがお得であると言い切ることができるでしょう。