ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

時を刻む機能以外に特化した複雑且つ精度の高い機能性があるからこそロレックスは高価である

機械式時計は、内部の空間が非常に限られたスペースのため、シンプルなほど安く、複雑であるほど高額になります。その機能性も、また時計の価格に大きな影響があります。

 

ロレックスの機能性

 

3針モデルはとてもシンプルな作りですが、実際のところ仕上げを丁寧に行っていないと、チャチイ印象が出てしまいます。しかし、同じ品質レベルの時計であれば、機能が増えるほど価格はあがるのが一般的です。空間が限られた時計については、複雑なほど高額になる、というのが妥当でしょうか。

 

ロレックスは言うまでもなく、誰もが認める機能性に富んだ時計を作り出すブランドです。

 

ミニッツリピーター、トゥールビヨン、永久カレンダー、スプリットセコンド・クロノグラフの、機械式の4大複雑機能すべてを搭載する超複雑時計、グランドコンプリケーションはロレックスの中でも、最も高額になります。

 

次に、異なる音質のゴングが時刻を知らせるミニッツリピーターも複雑さから見ても高額です。1分単位で現在時がわかるミニッツリピーターは、部品が特殊であるため、複雑機構の最高峰ともいわれます。

 

他には、 時計の部品が地球の重力から受ける精度の誤差を、平均化させることで解消するトゥールビヨン、 太陽の動きで不規則に変わっていく真太陽時と、1年を通して太陽がどう動くかから算出する平均太陽時との間の時差を読み取る均時差表示機能、 うるう年や、月によって違う28日~31日の暦を記憶し、調整なしでも自動的にカレンダー表示が正しくできる永久カレンダー、クロノグラフ計測専用の秒針2本で、2人のランナーのタイムを計測、またタップタイム計測ができるスプリットセコンドなどが、ロレックスが誇る複雑機構で、より高額になる機能となります。

 

続いて、単なる防水性能というだけでなく、プロの飽和潜水に対応しているヘリウムガス・エスケープ・バルブ、高い水圧に耐える堅牢性など、究極のダイバーズウォッチとされる大深度防水、月・曜日・日付の3種類カレンダー表示をすべて搭載しているトリプルカレンダー 、ストップウォッチを装備したモデルで垂直クラッチ式や振動ビニオン、キャリングアームを動力伝達方式とし、ハートカムとコラムホイール式の作動制御があるクロノグラフ、 ISO(国際標準化機構)で定められたタイバーズ規格をパスしたダイバーズウォッチ、 そして、最小限の機能で時刻を表示するという時計本来の機能に特化した3針モデルがロレックスにはあります。

 

ここでは、高額な順に機能をご紹介してきましたが、ロレックスは防水機能のパイオニアといわれるだけにダイバーズが特に充実しており、時を刻むことだけに特化した複雑時計は少ないといえますプロフェッショナル仕様のものも多く、複雑で機能性にとんだロレックスの腕時計が高額になるのは、誰もが納得できるはずです。