ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

常に品薄状態にあるロレックスの代表モデル デイトナ

高級時計といえばロレックス、ロレックスといえば?なんでしょうか。ロレックスイコール、オイスターケースを思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。信頼性と実用性に優れた多くの作品を生み出してきた中で、ロレックスの代表作といわれるものがあります。

 

ロレックスの代表作のひとつにデイトナがあげられます。ロレックスにあこがれている、イコールデイトナがほしいという方程式も出きるほど、デイトナはロレックスの顔ともいえるモデルの一つです。

そんな 花形モデルであるロレックスのデイトナ、正式名称はオイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナです。シンプルにデイトナと呼ばれることが多く、高級時計憧れの代表的なモデルとして、多くのファンから絶大な支持を受け来ました。

 

常に品薄状態にあるロレックスの代表モデル デイトナ

そんなデイトナの特徴は、人気が高いがゆえに常に品薄状態であるということです。希少性が高く、そのため資産価値も非常に高いといわれています。最も高い人気があるデイトナはステンレス製のモデルです。しかし、これは百貨店また正規販売店でもほとんど見かけることができないほどだといわれています。

デイトナを購入するための主なルートは、並行輸入品または中古品という状態が続いているのが現状です。

 

デイトナを手に入れる場合、並行輸入品の新品を選ぶと最新のロットが手に入ります。しかし、中古品となると、生産時期によっては使用が微妙に異なっているものもあるので、どの仕様のデイトナが良いのか悩むところかと思います。

そこで今日からは、そんな方のためにステンレス製の人気が高いデイトナを例に挙げ、デイトナをどのようにして選べばよいかということについて解説していきたいと思います。

次回、詳しく解説していきたいと思いますが、ロレックスのデイトナはロングセラーモデルであり、これまで数々のバリエーションが発表されてきましたので、ヴィンテージのものまでさかのぼってお話すると少々選択肢を縮めていくのが難しいため、実際に多くの人に選ばれているモデルに絞ってお話を進めていきたいと思います。

 

次回ご紹介していくロレックスのデイトナを世代別に3つご紹介し、その魅力について詳しくみていくことといたしましょう。その3つの自動巻きデイトナは、16520、116520、116500LNです。

ロレックスデイトナのどれを選ぶか、と迷っている方の参考になれば幸いです。