ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

中古・アンティークのロレックスのコンディション判別方法 ~ブレスレット・保証書や付属品~

今日は、中古やアンティークのロレックスのコンディション判別方法として、ブレスレット、また保証書などの付属品についてお話していきたいと思います。

パーツ別ロレックスの中古・アンティーク時計のコンディションチェックポイント

 

ロレックスの3連のオイスターブレスレットや、5連のジュビリーブレスレットは高級感にあふれ、装着感やフィット感は最高です。また、ロレックスのブレスレットは、耐久性に優れているということが何よりもの魅力です。しかし、それは劣化しないというわけではもちろんなく、壊れることもあれば、メンテナンスは必ず必要になります。長く使っていけばそれなりに、剛性がなくなっていくことは避けられません

 

お目当てのロレックスが見つかったら、ショーケースから外してもらえるか確認した後で、ブレスレットを軽く引っ張ってみましょう。一部でもヨレがみられるようなら、不具合が生じていることが考えられます。そのために、装着してみて違和感があるのであれば、修理をしてから購入が可能かお店の人に尋ねてみましょう。

 

また、ブレスレットのバックル、いわゆるクラスプの組み合わせがしっかりしているかもチェックしたいところです。三つ折り式バックルのモデルであれば、中板と下板の各々のカーブが一致しないがために、両横が反発し合って外れたり、爪掛けが外れてしまうことがあります。爪掛けとそれが噛みつく接続ピンとの噛み合わせにずれが生じていることもあります。専門的なお店であれば、こういったケースはすぐに調整が可能なのでここもチェックしておきたいところです。

 

そして手首の裏側を確認したときに、クラスプが真ん中にきていない場合は、12時側と6時側のそれぞれのコマ数が不適切になっている可能性が高いので、装着時に違和感を感じるだけでなく、余分な負荷がクラスプにかかってしまい、爪掛けが取れやすくなってしまっています。コマの調整を依頼してみましょう。

 

続いて、保証書やそのほかの付属品についてですが、購入する前に必ず内容を確認しましょう。

アンティークのロレックスに関しては、メーカー保証がとっくに過ぎているため、購入したお店が発行している保証書の内容がとても重要になってきます。購入時に、しっかりと保証書に目をとおして、疑問点があればお店の人に確認しておきましょう。

 

中古ロレックスの場合は、新品と同じように付属品がそろっている場合がほとんどです。使うだけなら必要ありませんが、いざまたそれを売るとなると保証書があるのとないのとでは資産価値がかなりちがってくるため、国際保証書やボックスなどの付属品も一式セットになっているを選んだ方がよいでしょう

 

そして、購入後はきちんと保管しいざというときに用意できるようにしておきましょう。