ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス 新型デイトナ ホワイトゴールド無垢 ブルーダイアル Ref.116509 基本スペック -かっこよすぎる話題のモデルー

今日は、ロレックスが2016年に発表した新型のデイトナ、ホワイトゴールド無垢 ブルーダイアル 116509をご紹介します。かっこいい!という声が多く聞かれるこのモデル、いったいどんなスペックを持っているのでしょうか。

 

新型デイトナ、Ref.116509ブルーダイアルは、2016年に行われたバーゼルワールドで発表されたモデルの一つです。自社製キャリバーCal.4130を先代より引き続き搭載しており、新色としてブルーダイアルが登場し話題となりました。既存の、イエローゴールドモデルのブルーダイアルと比較すると、光沢のある色味が更に高級感を醸し出しているのが特徴です。今後どのように人気が動いていくのか、というのも興味深いモデルとなっています。

ではその基本スペックを見ていくことにいたしましょう。

 

ロレックス 新型デイトナ ホワイトゴールド無垢 ブルーダイアル Ref.116509 基本スペック -かっこよすぎる話題のモデルー

 

新型デイトナ、正式名称はコスモグラフデイトナ、型番は116509です。自動巻き Cal.4130が搭載されており、素材にはK18ホワイトゴールドが採用されたゴージャスな雰囲気をまとったモデルです。

ブルーカラー、ケースサイズは40ミリです。100メートルの防水性能を誇り、国内低下は税込み3,855,600円として昨年2016年にロレックスから発表されました。

 

コスモグラフデイトナは1963年にロレックスから誕生しました。現在でも、同社の看板モデル、代表作として高い人気を誇ります。そのデイトナが2016年に、久々の大きなモデルチェンジということで、時計業界ではかなり高い注目が集まりました。

 

一番大きな注目となったのは、ステンレスモデルの新型デイトナでしょうか。ブラックのセラミックベゼルに衝撃を受けた方も多かったことでしょう。デザインを一新し、これまでにいなかったファン層も獲得したといえます

 

そして、ステンレスモデルだけではなく金無垢のデイトナも新型が多く発表されました。

イエローゴールからは新色グリーン文字盤、とここでご紹介しているホワイトゴールドの新色ブルーです。色合いはスポーツモデルでありながら高級感にあふれた文字盤で、すでに人気となっていますが、今後も品薄になるほど人気となること間違いないでしょう。

 

デイトナは新品・中古ともに常に在庫がないというほど品薄状態が続くのが常のモデルです。この、デイトナホワイトゴールド無垢 ブルーダイアル 116509の今後の動向にも注目が集まっています。