ロレックス エクスプローラーⅠ~どのチョイスがベストか~エクスプローラーⅠについて | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス エクスプローラーⅠ~どのチョイスがベストか~エクスプローラーⅠについて

エクスプローラーⅠといえば、ロレックスを代表するモデルです。究極なシンプルウォッチとして、ロレックス初心者、高級時計初心者の方にも是非お勧めしたいモデルです。日付表示をもたず、文字盤の種類はブラック文字盤のみ、ステンレスのみのケース素材のラインナップという、シンプルを追求したモデルです。

ここまでシンプルなエクスプローラーⅠは、それがゆえにどんなファッションにもしっくりと溶け込み、ロレックスの中でも誰にでも使いやすいモデルと高く評価されています。

 

エクスプローラーⅠについて

エクスプローラーⅠは、1950年代に登場したモデルです。時代の変化と共に、時計技術が発展するにつれ、エクスプローラーⅠも進化を続けてきました。そんな進化の中で、サファイアガラスを1990年代以降風防に採用してきたことは、エクスプローラーⅠの現代モデルとしての位置づけにもなります。

 つまり、1990年代以降の現代のエクスプローラーⅠに位置付けられるモデルとしては、1990年代の「14270」と、2000年代の「114270」、そして2010年から現行モデルに続いている「214270になります。

 

この3つのモデル、14270、114270、214270については市場でも流通量が多いといえます。エクスプローラーⅠをと検討している方にとっては、この3つのどれを選べばベストなのかと頭を悩ませる選択肢になるのではないでしょうか。

いったいこの3つのモデルの中でベストチョイスはどれになるのでしょうか。それぞれにメリットや特徴があり、また高級時計という側面から嗜好の問題も大きく影響してはきますので、簡単にその答えはでないでしょう。

しかし、あらゆるメリットや特徴から考慮し、あえてどれをというのであれば、ここでは114270をお勧めしたいと思います。

 

114270 をあえて推す理由をご紹介する前に、14270、114270、214270それぞれの差をご紹介しなければならないでしょう。作られた時代が違いますので、世代によって、ケースサイズや使われている夜光塗料、ブレスレットに大きな違いが出てきています。これらの違いを次回、詳しくご紹介していきたいと思います。

114270をお勧めする理由についても、見ていくことにいたしましょう。

 

ロレックスのエクスプローラーⅠを購入しようとご検討中の方、ここでご紹介する違いを見ていただき、ぜひ14270、114270、214270、どのチョイスを選択するかの参考にしていただければと思います。