ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックス選び 機械式時計とクォーツ時計~機械式時計のムーブメントとは?~

高級腕時計メーカーでは、大きくわけて機械式時計とクォーツ時計の2種類が製造されています。

クォーツ時計は電池を動力とする時計で、チッチッと1秒ごとに音がするのが特徴です。現在、クォーツ時計はスイスと日本でのみ製造されています。

機械式時計が圧倒数を占めるロレックスのランナップですが、中古市場の活気が絶えないロレックスの中でクォーツ時計を選択される方もいらっしゃるかもしれません。

前回は、クォーツ時計のムーブメントについてご紹介しました。本日は機械式時計のムーブメントについてお話したいと思います。 

どちらが良い、ということはありません。いずれも特徴がありメリット、デメリットがあります。

ただ、クォーツ時計はムーブメントの構造上20年以上使い続ける、ということはまずできないと思っておいた方が良いでしょう。機械式時計はメンテナンスが大変ではありますが、同じ時計をずっと使い続けていきたいという場合は、機械式時計がお勧めかもしれません。

 

ロレックス選び 機械式時計とクォーツ時計~機械式時計のムーブメントとは?~

 

機械式時計はゼンマイを動力としている時計です。電池で動くクォーツ時計と比べてみてみると、昔ながらの構造といえるでしょうか。機械式時計は、耳に当てた時、チチチと音がします。クォーツと比べると音が早くて大きいことが多いです。電池で動いているわけではなりので、時計を動かさずにそのまま置いておくと、二日くらいで止まってしまうのが機械式時計です。

 

女性用の宝飾時計などを除いて、50万円以上ずる男性用の時計といえば、ほとんどが機械式時計と見積もってよいのではないでしょうか。高級時計メーカーが製造しているものが多く、ほとんど時計職人の手作業で組み立てが行われていきます。

置き時計や懐中時計などを含めて考えると、機械式時計は数百年という長い歴史をもっています。

ヨーロッパでは数百年前から、置き時計から始まり、腕時計へと機械式時計を少しずつ発展させてきました。精度や耐震性という点では、電池で動いているクォーツ時計に勝つことができないかもしれませんが、時計のファンにとってはロマンや、高級時計を持つステイタス性を機械式時計では感じることができるのではないでしょうか。

真に時計を愛する人に愛される、それが機械式時計であるといえます。

 

メンテナンスなども必要になり手間がかかる分、愛着をもって一生使い続けられる時計です。