ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを高額買取につなげる事前準備は?コツやポイント 9-納得する価格で売る-

ロレックスを買い取りに出す際には、中古品市場での再販のことを考慮すると、ロレックスの正規品より並行輸入品の方が高く売れるのが一般的です。

正規品のロレックスの保証書は、個人情報を保護するために最初に購入した人の名前を塗りつぶすようにと、法律で決められています。塗りつぶされた保証書に抵抗を感じる人も多く、それによって正規品の価値は落ちてしまうのです。

 

一方並行品については、保証書の名前の欄が空欄になっていることが多く、海外で発行されたものなので、もし現地の人の個人名が入れられていてもそれを消すことも必要ありません。よって、抵抗を感じる人も少ないのです。

買い取り価格に大きく差が出てしまうというわけではありませんが、1万円程度は変わってくるでしょう。これはあくまで売主が防ぎようのないことなので、買い取り査定の対象ポイントとしていないお店も多くあります。

 

ロレックスを高額査定につなげるコツ

ロレックスの腕時計を買い取りに出す際に、アドバイスしたい最後のコツとしては、納得のいかない価格を提示された場合は売却しないということです。その場の雰囲気に流されてしまうと、後々後悔する結果になってしまいます。

これはある意味一番大切なことかもしれません。その場の雰囲気で、安い価格で売ってしまうと、ずっと大切にしてきたロレックスを納得のいかない価格で手放してしまったという後悔ばかりになってしまいます。売却した後に、別のお店で売ればよかった、売らずに置いておけば良かったと後悔してもどうしようもありません。

 

こうならないためには、自分なりに売りたい最低金額を決めておくのはいかがでしょうか。市場的に価値がないと、買い取り金額は低くなります。買い取ってもらうのであれば、しっかり相場を調査し納得できる最低金額を決めておきましょう。納得できないのであれば、意思を固く持って売却はしなくてよいのです。

しかし、親切なお店であれば、査定の際に時計のコンディションをみて、どれくらいの価値があるか教えてくれるでしょう。複数店舗を回って同じような査定が出るのであれば、他でも同じと真摯に受け止めることも大切です。

 

また、複数のお店に見積もりを依頼するのであれば、即決するつもりがないこと、他のお店でも見積もってもらっていてそれを見てから決めたいということを先にきちんと伝えておきましょう。そうすれば、流されることもなく、トラブルもすくなくなります。