ロレックスを高額買取につなげる事前準備は?コツやポイント 7 -需要の高い時期に売る・下取りしてもらう- | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを高額買取につなげる事前準備は?コツやポイント 7 -需要の高い時期に売る・下取りしてもらう-

ロレックスを高額査定してもらうために、事前に準備しておきたいポイントなどをご紹介しています。

今日も引き続き、高額買取に向けてのコツをご紹介していきましょう。

 

ロレックスを高額査定につなげるコツ

 

ロレックスは、並行輸入市場も確立されたブランドです。その高い人気から、ロレックスの並行輸入市場はいつも流通の在庫が不足気味であるといえます。そのため、ボーナス商戦など需要が高まる時期については、流通の在庫を充実させなければならないのです。

こういった時期には、通常より高値で買取を行ってくれるお店が増えます。1割増しで買い取りますといったフレーズを耳にしたり目にしたりすることがあるかもしれませんが、そのタイミングがこの需要があがるときです。

フェアなどを年間を通して決まった時期に行わないような業者でも、需要が高くなる時期は買取価格を挙げている可能性があります。需要が高くなる時期を狙って査定に持ち込むのは、真の意味で高額査定につなげるコツになります。

ロレックスの並行輸入市場の需要が高くなる時期には、買取フェアやイベントを行う時期、夏と冬のボーナス時期、そしてお祝い事が増える3月4月です。このタイミングを狙って買取に出してみてはいかがでしょうか。

 

次に、買い替えを理由に買取に出せば、高額の査定交渉をしやすくなるというコツがあります。

査定交渉は有力な高額査定へのポイントに思えますが、通常は交渉してもあまり意味はありません。買取の場合は、査定金額に対し、もう少し高くできないかという交渉は聞き入れてもらえないことが多いのです。お店なりに、できるだけ相場に届く金額を出しているので、顧客によって価格を変えることがないからです。

 

しかし、買い替えということであればまた別の話で、手持ちの時計を下取りしてもらった費用を頭金に、新しい時計を購入するということを前提に買取価格の交渉をすれば、話がスムーズに行く可能性もあります。

 

次に欲しい時計が決まっていてお目当てのものがあるのであれば、下取りしてもらうのも手です。

買い換えする場合、販売店は新品よりも為替の変動リスクが低い中古品の仕入れをし、店頭商品を販売することができるというメリットがあります。

そして下取りするのであれば、売り手との付き合いも長くなるため、買い取り額を高くしてくれる可能性があります。

また、買い替え商品の購入額と査定額の調整を行い、買い取り額を挙げてくれる可能性もあります。お目当ての商品があれば、買い替えの話を持ち込んでみましょう。