ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを高額買取につなげる事前準備は?コツやポイント 5-きれいに掃除する

ロレックスを高額査定につなげるコツとして、ここまで様々なことをご紹介してきました。事前に準備が必要なものもありますし、すぐにできることもあります。できる限りのことを行って、できるだけ高く買い取ってもらえるようにしたいものです。

ロレックスを高額査定してもらうために、相場を把握しておくことなどは少しハードルが高いようにも思いますが、今日ご紹介するコツについては誰にでもできることです。日々のケアを怠らずに続けていくことで、いざ買取に出すときに焦ることもないでしょう。

 

ロレックスを高額査定につなげるコツ

 

今日ご紹介する高額査定につながるコツは、買取に出す前にロレックスをきれいにクリーニングすることです。見た目も、査定の時には意外に重要になってきます。買取に出す前にきれいに磨いておくとよいでしょう。セーム革で磨く、歯ブラシでブレスレットの隙間汚れを落とすなど最低限のお手入れをしておきましょう。

 

オーバーホールを3年に1度のペースでしておくと時計内部のコンディションは正常であることがほとんどですので査定に有利ですが、いざ買取に出すからといってわざわざオーバーホールに出す必要はありません。

 

時計それぞれのコンディションにもよりますが、ほとんどのケースでメンテナンスが求められる場合、買取した後に業者が提携店や自社においてオーバーホールを業者割引きで行っています

買取ってもらう前に数万円かけてオーバーホールに見合う買取価格のプラスは見込めません。あと買取に出すだけというつもりなら、自宅でできる範囲のメンテナンスにしておいた方が手元に残る金額は後々大きくなるでしょう。

 

傷についてですが、修理体制が確立されたお店であれば、年式相応の傷は影響しないでしょう。使い込んでいるうちに傷がついてしまうのは当然です。軽い研磨でなくせる程度の傷であれば、査定にさほど影響はありません。

しかしながら、見た目をいくら良くしたとしても、内部に問題がある場合は別問題になります。オーバーホールが必要不可欠になる、パーツ交換が求められるなどの問題を抱えたロレックスは厳しい査定結果となるかもしれません。

 

クリーニングに関しては日々怠らずにコツコツと行っておくことで、直前になって焦ることもないかと思います。

オーバーホールも、推奨されている期間ごとにきちんと行っておけばそれだけのプラス査定が見込めます。もったいないから、面倒だからという理由でオーバーホールを怠ることなく、使っていきたいと考えている期間は最低限のメンテナンスをおこなっておくと、買取時に有利になります。