ロレックスを高額買取につなげる事前準備は?コツやポイント 4 -コンディションの把握- | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを高額買取につなげる事前準備は?コツやポイント 4 -コンディションの把握-

ロレックスをできるだけ高く買い取ってもらうために、高額査定につながるコツを知っておくと期待が持てます。時計の中古・買取市場の相場を把握しておくことに加え、付属品をしっかりとそろえておくことも高額査定につながるポイントになります。

 

新品を購入した時についていた小冊子は、査定価格に影響する額が少額ですが、アンティークモデルの場合はこれも査定額に大きく影響します。時計を購入した時についてくる小冊子は1960年代から付属品となっているので、そのころのレアモデルであれば、数十万円ものプラス査定になることもあるそうです。

1950年代から1960年代のスポーツモデルの保証書も付属品としての希少価値が高いようで、1枚当たり50万円の買い取り価格がつくこともあります。

 

付属品は自宅にあるものはとにかく何でも持っていきましょう。これは査定プラスにならないのではないかなどと、勝手な判断はせずに購入した時についていたものをそのまま持っていくことをお勧めします。もちろんオーバーホールの証明書も忘れないようにしてください。

これからロレックスを購入するという方は、最初に付属していたものを大切に保管しておきましょう。将来買取に出すときに、必ず有利な材料となります。

 

ロレックスを高額査定につなげるコツ

 

本日ロレックスを高額査定につなげるためにご紹介する新しいポイントは、時計のコンディションを把握しておいてほしいといことです。

ロレックスのコンディションは、買取価格に大きく影響してくるということは言うまでもありません。購入してから一度も使っていない時計と、毎日愛用していたものとでは状態にかなりの差が出ます。日々お手入れを行っているか、オーバーホールに定期的に出しているかなどもコンディションを左右するでしょう。

 

お店によってもその基準は違うかもしれませんが、時計の状態をS・A・B・Cなどに分類しているところがあるとすると、ご自分のロレックスがどこに入るかをチェックしておくことをお勧めします

しかし、買取価格がマイナスになるかもしれないのでロレックスを使わないというのは間違っていますので、日々メンテナンスを行いながら大切にロレックスを使いましょう。

 

次回も引き続き、ロレックスを高額査定につなげるコツをご紹介していきます。相場を把握するなどのように難しいと感じるものではなく、気軽に、また事前に準備が必要でないものなどもありますので、ご自分ができる範囲でできるだけのことを行いましょう。