ロレックスを資産として持つ 価値が下がらないモデルが持つ条件とは | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを資産として持つ 価値が下がらないモデルが持つ条件とは

ロレックスの腕時計は、非常に高い資産性を持っています。最も高額ながら安定した取引を行うことができる、実物資産であります。

買ったが最後ではなく、使ったうえで売却したとしても2割程度の出費にしかならないものもあり、資産として運用していく価値を十分に持っているものであるといえます。

唯一盗難というリスクはありますが、故障も修理すればよいわけですから、資産として持つには最適のものであります。

 

しかし、ロレックスならどんなものでも同じように高率の値段で買い取ってもらうことができるのでしょうか。その答えはノーです。

 

同じロレックスの時計でも、種類や条件、売る場所によっても買取価格は大きく差がついています。資産としてロレックスを意識しながら、好みのモデルを購入するためには、それに応じた知識が必要になるでしょう。

 

では資産としてロレックスを持つために知っておきたい条件についてみていきましょう。

 

ロレックスを資産として持つ 価値が下がらないモデルが持つ条件とは

 

ロレックスに賢く投資するための条件とはいったい何なのでしょうか。

 

例えば、真っ黒なステンレス製のサブマリーナは、定価はイエローゴールドコンビのサブマリーナ2本の半分でありますが、これを売るとなった場合はイエローゴールドコンビのサブマリーナの2倍の値段で買い取ってもらうことができます。

この理由はいったいどこにあるのでしょうか。

 

ロレックスを資産として運用する際に、ポイントとなるのが、生産が終了しているもの、唯一性をもった特徴的なもの、状態の良いものということが挙げられます。

個体は減少する一方で増加しないこと、特徴的な魅力あるモデルであること、良い状態で保管されているもの、この3つの条件をクリアしたモデルが、資産性の高いものであるといえます。

 

この3つの条件を満たしているものであれば、安定した相場を維持することができるでしょう。また、為替や経済状況の変化によって、ロレックスの腕時計の相場に動きが出た時には、上昇する可能性が高いということが言えるかと思います。

そのため、資産としてロレックスを購入すると考えている場合には、これらの条件をクリアしている個体を選ばなければなりません。中古品を購入する場合は、状態までしっかりと確認しなければならないのです。

 

次回、詳しくこの、ロレックスを資産として賢く運用する条件について述べていきたいと思います。