ロレックスを買い取ってくれるお店 形態④ -インターネットオークションー2 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを買い取ってくれるお店 形態④ -インターネットオークションー2

前回、ロレックスの売却方法としてこれまでに挙げてきた形態の最後の方法、インターネットオークションでの売却についてのメリットをご紹介しました。

インターネットオークションでは、個人間でのやりとりとなり業者を介さないためその分高額で売れる可能性があります。また最低落札価格を自分で設定することができるので、売却が完了した場合には、この値段以上で売りたいという価格より低くなることはありません。

ブレスレットやベゼル、ボックスなど部品単体だけで売ることもできるので、もう動かなくなってしまったものや、機能を失ったほかの形態では買い取ってもらえないようなロレックスでもお金に換えることができるというのも、インターネットオークションを使って売却する際の特徴でしょう。

 

インターネットオークションでの買取について

 

一方で、インターネットオークションでのデメリットとしては、個人販売になりますので落札されないと買い取ってもらうことができません。また、購入する側は、業者に売るときの鑑定とは違って品質の保証や本物かどうかの保証材料があまりないので、リスクを加味して買うことになります。つまり、市場にある中古品より、もともと安く設定しておかないと誰も落札してくれないのです。すぐにお金がほしいと思っていても、落札されず現金化できないことも出てきてしまうかもしれません。

 

そして出品から、購入者とのやり取り、商品の発送などはすべて自分で行わなければならないという手間があります。売りたいと思っているロレックスを写真にとったり、説明文を作ったり、質問者へ回答したりなどのあらゆることを自分で行わなければなりません。

購入者が決まった後も、発送先や支払いの方法などについて連絡しあわなければなりませんし、高額なものになるので全額入金してもらえるまで不安にもなるでしょう。入金確認後はロレックスを発送することになりますが、精密機械のロレックスを送るのですから細心の注意を払いながらそれなりの発送方法を選択しなければなりません。

 

インターネットオークションでの販売は、安い商品はそこまで気を遣わずスムーズにやり取りすることができますが、高額取引となるロレックスは様々なことに気を配らなければならないというのがデメリットになってしまうかもしれません。

面倒であればオークション代行の業者もあります。手数料がかかりますが、インターネットオークションをどうしても利用したい人で手間や面倒を省きたい人にはお勧めです。