ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを買い取ってくれるお店 形態③ -リサイクルショップー2

ロレックスの売却をお考えの方に、おすすめの買取形態をご紹介しています。前回に引き続き今日もリサイクルショップでロレックスを売るメリットやデメリット、特徴をご紹介します。

 

リサイクルショップでの買取について

 

リサイクルショップは、なじみ深く気軽に利用することができるというメリットがあります。お店は広く、あらゆる中古品が並んでいるような大手のリサイクルショップに一度でも行ったことがあるという人は少なくないでしょう。質屋や時計専門店に比べても、気軽に入ってみることができるのがメリットです。

お店も目立つような場所にあることが多いので、訪問しやすいというのも特徴です。

 

その一方で、リサイクルショップは数多くありますが、お店や運営会社によっては買取できる時計の種類に差がでてきます。買取店や質屋よりもお店ごとの差が大きいリサイクルショップは、買取可能品であっても納得できる査定額がでるかどうかはまた別の問題になってしまいます。適正な買い取り価格を提示してもらっているのかどうかを確認するためにも、リサイクルショップを選択する場合は複数のお店で査定をお願いしたほうが良いでしょう。チェーン展開しているような大規模店では、査定額はほぼ同じようなものになるかと思いますので、複数店まわる場合は別の会社のお店をまわりましょう。

 

アンティークロレックスや限定のレアモデルなどの買取を依頼する場合は、時計専門店と比べると大幅に買取価格が低くなるかもしれません。

リサイクルショップでは、ブランド腕時計だけでなく、かばんや宝石などバリエーションに富んだ買取が行われていますが、腕時計の専門鑑定士が常駐しているわけではないでしょうから、いかにそのモデルがレアなものであるかということが、たまたま売却に訪れたタイミングで鑑定してもらえなければ、安い価格での買取になってしまう可能性があるのです。

ロレックスのレアモデルを売りたい場合は、時計専門店に依頼することをおすすめします。現行モデルや、10年以内に発売されているモデルであれば、レア感も少ないので、納得できる査定価格が出ることも多いでしょう。

 

ロレックスを売却する際に、ギャランティーカードがないと買取してもらえないこともあります。ロレックスを買ったときに付属しているギャランティーカードは本物であることの証明になります。時計専門店では、ギャランティーカードがなくても買い取ってくれる場合が多いですが、リサイクルショップでの買取はギャランティーカードがないと難しい可能性が高いといえます。ギャランティーカードをすでになくしてしまっている場合は、メールや電話で事前に買取できるか、または査定にいくらくらいマイナスとなるか確認しておくとよいかもしれません。