ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを実際にお店で購入する際の注意点 お店でのマナーなどについて

ここまで、ロレックスの賢い購入方法についていろいろな面からお話をしてきましたが、今日は、実際にロレックスを購入するためにお店に足を運ぶにあたって、どういった心づもりをしておけばよいのか、どんな知識が必要なのかなどについて考えていきたいと思います。

ロレックスの購入方法は、インターネットを通しての通販や、海外のお店での購入などがありますが、日本国内の信頼できるお店に、実際に足を運び、現物を手に取って納得したうえで購入することをお勧めします。

 

ロレックスのお店に行く前に知っておきたいこと

 

実際にお店にロレックスの新品を購入しに行った時、長い間みていると迷惑なのでは?と思われる方も多いようですが、高価な買い物なので、どれがよいのか迷ったり比較したりするのにはたっぷりと時間をかけましょう

どれだけ時間をかけても、なかなかどれにしようか決めることができないという場合は、お店の人に相談してみましょう。ロレックスの時計を販売しているお店には、知識と経験を豊富に持つ時計のプロフェッショナルがいるでしょう。

お勧めのモデルや機能、あなたにあったケースサイズ、予算などを考慮しながら、ベストなアドバイスをもらえることと思います。

 

実際に気になるモデルがあれば、ぜひ手に取ってみてもらいたいものですが、お店の人は時計に指紋や傷がつかないよう常に販売しているロレックスの品をケアしています。汚してはいけないのではないかと気になりますが、そのまま素手で試着しても何も問題はありません

手袋やハンカチの上からでは、ベゼルやリューズの操作感、時計自体の質感などをなかなか感じることはできません。

 

お店の人とのやり取りの中で、ロレックスについてある程度知っていても、初心者であるという気持ちを持つことが大切かもしれません。親切なお店であれば、色々と詳しく説明があるでしょうし、もしかするとそれまで知らなかった発見で、時計選びに役立つ情報があるかもしれません。

 

お店で試着をさせてもらう際には、繊細な機械式時計を扱うことになるので、取り扱いには注意しましょう。立ったままなんてことはせず、テーブルの上で両手で時計を持つよう心掛けるのが、お客としてのマナーです。

また、手に取ったときに、すぐに腕に巻いたり、リューズを触ったりするのもお客としてのマナーに違反してしまいます。必ずお店の人に断って、時計を操作したり身に着けたりしましょう。カレンダー機構や計測機構は操作方法を間違えると故障してしまうこともありますので、必ず事前に確認しましょう。