ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを実店舗査定と郵送査定の違いや、それぞれのメリットデメリット

ロレックスの買取はどの形態のお店にお願いすればよいのか、形態別にメリットなどをご紹介してきました。ロレックスを買取してもらう際、買い取り専門店などに直接出向いて査定してもらう方法と、郵送でロレックスを送って査定してもらう方法があります。

 

まず、インターネットで買取査定してもらいたい対象のロレックスの買取傾向などを調査し、複数のお店に連絡してみましょう。詳細を伝えたらおおよそいくらくらいの査定額になるのか出してもらえるかと思います。だいたい納得できそうであれば、実店舗に持ち込むか、郵送で時計を査定してもらうことになります。

今日は直接お店に出向いて査定してもらう場合と、郵送でロレックスを送って査定してもらう場合の違い、それぞれのメリットやデメリットなどをご紹介していきたいと思います。

 

実店舗査定と郵送査定の違いや、それぞれのメリットデメリット

まず、実店舗にロレックスを持ち込んで直接査定してもらう場合のメリットについてですが、その場ですぐ査定をしてもらうことができるので、その日にほかのお店を回ることもできます。また、直接査定してもらうので、鑑定士と対面しながら交渉や相談も行うことができます。信頼性も高く安心して任せることができるか慎重に判断することができるでしょう。一方、デメリットについてはお店にいくための手間や時間がかかり、実際にお店で待ち時間が発生することもあるかもしれません。近くにお店がないと、来店するのにも時間がかかります。

 

郵送でロレックスをお店に送り、査定を依頼する場合は郵送だけの手続きなので、お店に行く時間などもかからず忙しい人にはメリットが多いでしょう。自分のタイミングで査定依頼をすることができるので、日中お店にいけない人や、近くにお店がない人には便利です。しかし、複数業者に見積もりしてもらおうとすると、何度も郵送のやり取りが必要になり時間がかかります。その間にロレックスにトラブルが起こってしまうというリスクもあります。

 

実店舗で査定してもらう場合、ロレックスの極端に古いモデルやレアなモデルは査定ができないこともあります。買い替えを行うというときは、購入するモデルが買取価格よりも高いと差額を払って、新しいものを購入することになります。購入するモデルが、買取価格よりも安いと差額を返金してもらえます。

 

郵送は実店舗に行くより査定には時間がかかりますが、納得いかない査定結果の場合、ほとんどのお店は無料で返却してくれるため、時間がかかっても手間を省きたい人にはお勧めです。