ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスを売る際に有利になること

大切なロレックスの腕時計を売るにあたって、高額査定を得るために付属品を新品に近い状態に揃えておくことは重要ですが、保証書と箱についてはその中でもとても重要になります。
保証書については特に再発行がきかないものですので、あるのとないのとでは査定額に大きな差が出てきます。
将来的に今持っているロレックスの腕時計を売る予定がなくても、箱と保証書は最低限揃えておくことをお勧めします。
保証書については、正規品と並行輸入品とで違いがありますので簡単にご説明いたします。
正規店で購入した保障祖は、正規保証書とロレックスでは呼ばれています。
ここには購入者の名前が記載されることになります。
しかし、この腕時計を売ることになった場合は、個人情報になりますので個人情報保護法の観点から、売った先の買取点で保証書を処分されることもあります。
もちろん処分しない場合についても、再販の際、元の所有者の名前が購入者にわからないよう個人情報は伏せて販売されることになりますのでご安心ください。
並行輸入店で購入したロレックスについては、国際保証書がついてきます。
他の国で元々販売されていた品になりますので、個人情報が保証書に記載されることはありません。
このことからも、買取に出すロレックスは正規保証書より国際保証書がついている並行輸入品の方が高く査定されることが多いようです。
  • タグ:
  • 並行輸入