ロレックスをきれいに保つために気を付けたいこと ロレックス保管のNG場所 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスをきれいに保つために気を付けたいこと ロレックス保管のNG場所

いくら耐久性に優れているロレックスといえども、保管場所には注意を払わなければなりません。今日はロレックスを保管しておくうえで、避けてほしい場所をご紹介します。

 

ロレックス保管のNG場所

 

まず、飲み物を飲んでいるときなどは、飲み物のそばにロレックスを置かないことです。万が一飲み物をこぼしてしまい、ロレックスが汚れてしまった場合は、お茶やコーヒーなどに含まれている鉄分が金属を腐食させてしまいます。もしも飲み物をロレックスにこぼしてしまうようなことがあれば、即座に乾いたきれいな布で汚れをふき取り、その後修理業者まで持っていくようにしましょう。糖分もさび浮きを発生させてしまうので、ジュース類でも同じです。

 

また磁気を放つもののそばにおいてはいけません。ついつい携行品をまとめて、スマートフォンや携帯電話のそばにロレックスを置いてしまいがちですが、家電製品から出る電磁波はムーブメント内に帯磁すると、歯車の動きを狂わせ、精度が正確に保てなくなってしまいます。最も危険なのは電子電磁です。強力な電磁波がでますので、決して上に置いたり密着させたりしないでください。

 

いくら頑丈なロレックスと言えども、精密機械が詰まっているため衝撃はさけたいものです。落下してしまいそうな場所に置くのも厳禁です。机の端、またペットを飼っている人などもペットにいたずらされないように注意しましょう。

 

ロレックスは、ケース内に熱がこもってしまうとトラブルの原因となってしまいます。そのため、日の当たる場所などに置いておくことも避けましょう。時計自体の温度が上がりすぎてしまうと、ムーブメント内に塗布されているオイルや文字盤の塗料の劣化が早まってしまう可能性もあります。

 

 

以上がロレックスを保管する上で絶対に避けてほしい場所です。これ以外にも保管をするうえで気を付けていただきたいことはもちろんたくさんあります。

高温多湿を避け、皮脂の汚れやほこりをきれいにふき取ったうえで、ジュエリーボックスなどに個別に保管するようにしましょう。宝石などと一緒にしてしまうと、硬度が高いものと触れ合った場合、ロレックスに傷がついてしまうこともあります。

綺麗な布にくるんでしまっておく、もしくはほかのものと触れ合わないように丁寧に保管しておきましょう。

 

メンテナンスを欠かさないこと、保管場所をしっかり守ることなどに気を付ければ、購入した時の美しさを保ったままずっとロレックスを大切にしていくことができるでしょう。