ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの高いコストパフォーマンス ロレックスの買い物という真の価値を持つもの

前回ロレックスの歴史を御紹介する中で、3大発明について少し触れました。ロレックスは、腕時計の歴史を作り上げてきた存在であり、その功績は時計業界に大きな影響を残しました。

ロレックスが開発した3大発明は、時計業界に、世界に衝撃を与え、今でも引き継がれてきた偉大なるものです。その3大発明、オイスターケース、バーベチュアル、そしてデイトジヤストは、ロレックスがロレックスである所以といっても良いのかもしれません。

 

ロレックスのコストパフォーマンス

 

ロレックスが時計メーカーとしてその歴史を始めた当時は、手巻きが主流でした。そんな時代に、真に実用性に富んだ腕時計を作りだしたロレックスは、高級腕時計というよりそこに本当の本質があるように思います。

ロレックスの時計は、実用するには値がはりますが、一生使い続けられる品質、実用性、高い耐久性などを考慮すると、価格と品質とのバランスは大変優れたものである、つまりコストパフォーマンスに長けた時計ばかりであることがわかります。

 

名門と言われる時計メーカーのほとんどが、18世紀や19世紀に創業した長い歴史を持つ老舗と言われる中で、20世紀に入ってから始まったロレックスの歴史はまだまだ新しいと言えます。では、そんな中、最大、最高の時計メーカーにまで上り詰めたロレックスのすごさは一体どこにあるのでしょうか。

 

その理由にあげられるのが、3大発明、オイスターケースの存在であります。そして、自動巻き機構、パーぺチュアルの実用化でした。ロレックスがスタートした頃は、時計黎明期と言われており、懐中時計にベルトを付けただけの時計も多く、防水性はありませんでした。そして、手巻きが一般的だったのです。

 

そんな時代にロレックスがオイスターケースを使った防水性能付きの時計を発売し、さらにそこに自動巻きモデルまでを持ってきたことで、世界に衝撃が起こりました。しかし、当初は画期的とは捕えられませんでした。

その後ロレックスが成し遂げたドーバー海峡横断、エベレスト登頂という偉業がロレックスの世界的地位を押し上げる結果となりました。

 

こういった時代背景の中で、様々な宣伝活動や商品活動を行い、高精度の時計を作りだしてきたロレックスの実力が、ロレックスを世界トップの時計メーカーと言われるまでに成長させてきたのは紛れもない事実です。

 

そんな真の価値を持つロレックスの腕時計は、一見高い買い物ですが本当に価値のある人生をもたらしてくれることでしょう。