通信売却のメリット・デメリット | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

通信売却のメリット・デメリット

ロレックスを売る方法には大きく分けて二つの方法があります。
一つは店頭買取です。
ブランド品買取専門店や、腕時計の販売店で買取も行ってくれるところ、そして質屋などに直接出向き査定を出してもらう方法です。
もうひとつはインターネットなどを介して行う通信買取です。
ネットで買取を申し込み、売る側から小包などの方法でロレックスを発送し、査定を出してもらうと言う方法です。
ここでは、通信買取のメリットとデメリットをご紹介しましょう。
通信買取を利用すると、全国どこからでも売却の申し込みが可能です。
近隣に買い取ってもらえるようなお店がなく、店頭買取を利用できない方や、日中お仕事で忙しくお店が空いている時間に来店できない方、また小さなお子様がいらっしゃる方やお年寄りの方でも、気軽に利用することができます。
ほとんどのお店で配送用のキットを無料提供してくれるため、売る側には手数料などが一切かかりません。
自分のライフスタイルに合わせて利用できるため、手間や時間がかかりません。
一方で、ロレックスの品をひとまず手放さなければならないため不安がついてきますし、すぐに現金を手にできる訳ではないのがデメリットです。
また直接鑑定士と話ができないので交渉はできません。