ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの超人気モデル「エクスプローラーⅠ」の魅力に迫る

高級腕時計として長く人気を誇っているブランドの1つに、「高級時計大国」とも言うべきスイスブランドの「ロレックス」があります。そしてその数あるロレックスモデルの中で、シンプルなデザインがビジネスシーンでも、スポーツシーンでも幅広く好まれているのが「エクスプローラーⅠ」です。
探検家という意味を持つロレックスエクスプローラーⅠは日付表示もなく、黒文字盤のみのシンプルイズベストなデザイン。ちなみに「エクスプローラーⅡ」というモデルも存在し、こちらも同じように人気モデルなのですが、デザインは全然違います。そして「エクスプローラーⅠ」でも近年のモデルは従来の物よりも一回り大きくなりました。
ファンからすれば一目で気付くようなサイズチェンジです。ですので、現在のエクスプローラーⅠは1990年代の「14270」、2000年代の「114270」、2010年以降の「214270」、の3つに分けられます。「214270」(新タイプ)が従来の物より一回り大きいモデルです。
こちらも旧タイプ、新タイプとも人気があり、どちら良いというものでもありません。「エクスプローラーⅠ」は以前から人気のあったモデルですが、日本で爆発的とも呼べる人気を生んだ時期があります。それは1996年にフジテレビ系で木村拓哉と山口智子主演の「ロングバケーション」が放送されてからです。
このドラマ内で木村拓哉が使用しており、一気に人気が出ました。
  • タグ:
  • ドラマ
  • ロングバケーション
  • 木村拓哉