ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの賢いチョイス 資産価値と自分のこだわりを見極める

ロレックスは決して一生に何度もできるような簡単な買い物ではありません。賢いチョイスを行うためにも、大人の選び方でベストな選択をしなければなりません。

今日は、資産としての価値、そしてこだわりをもった選択をしていただけるようお話ししたいと思います。

 

ロレックスの賢い選択

 

ロレックスをチョイスするにあたっては、その時だけのトレンドに流されず、本当に価値をもったものを選ばなければなりません。3年から5年ごとのオーバーホールを欠かさず、一生ものとしてロレックスは問題があれば早期に発見をし、メンテナンスを行いながら大切にしていかなければなりません。そうすれば死ぬまで愛用し、そのうえ子供に受け継ぐことだって十分可能です。ロレックスが一時的なブームではなく、絶えず人気を持ち、中古市場でも安定して需要が高い理由はここにあるのです。

ほかのメーカーであれば、中古市場では相場が新品に比べ格段に落ちますが、ロレックスはそうではありません。どこの国の質屋や、買い取り専門店でもロレックスは高価買取の対象になります。それは、ロレックスが投資の対象としても高い価値があるという意味でもあり、資産を考えた賢い人がロレックスを選ぶのは資産価値にもあるのです

ロレックスのモデルの中でも、18KWGやプラチナに人気があるのも資産価値が高いからではないでしょうか。トレンドにながされて、そのときはやっているものを買うのではなく、真の価値を持つものを見極めて、資産価値も視野にいれながらロレックスをチョイスするのが賢い大人です。

 

ふさわしいモデルを上げるとすると、手巻きデイトナの最終バージョンです。ブラベゼル、縁取りされていないインダイヤル、プラスチック風防などが持つアンティークの雰囲気は、現行モデルにはないものです。バルジュー72系ベースの完成されたムーブメントの高い歴史的価値も魅力のひとつでしょう。

 

 

そして、こうした一般論だけでなく、自分のセンスでチョイスするこだわりも、ロレックスを賢く選ぶポイントの一つになってくるのですみんなが進めているから、人気が高いから、一般的に良いとされているから、そんなことで自分に合ったロレックスを選ぶことはできません

発売当時はあまりヒットしなかった、ミルガウスや初代GMTマスターを自分のこだわりで購入した人は今現在大きな財産を持っているといえます。デイトナは手巻きの誕生時に加え、自動巻き仕様になった時も、不評を買ってきたものの、現在価値が認められています。当時安かった時に買っていた人が、いまそのときいかに賢明なチョイスをしたのか、ということを思い知らされる時代になっています。

自分のファッション性にぴったりくるから、お気に入りの小物とのコーディネートができそうだから文字盤が気に入ったから、など自分がこだわることならどんなことでも構わないでしょう。自分のチョイスで選んだロレックスは、一生大事に使っていける宝物になるはずです。