ロレックスの買取査定―買い取り業者側はどこを見て査定価格を決めているかー | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの買取査定―買い取り業者側はどこを見て査定価格を決めているかー

ロレックスの中古品買取市場は、安定した活気があります。高級腕時計メーカーの中でも特別であり、供給以上に需要が高いモデルも多くあるので、品薄状態が続いているのもめずらしくありません。特にデイトナなどの人気モデルは、正規の新品はもちろん、中古品でもなかなか手に入らないというのが常です。

中古時計の中でもロレックスは高値が付きやすいという点では特別ではないでしょうか。ロレックスの本物である限り、新品中古限らずメーカー修理が可能であることもロレックスが中古でも安定して活気がある理由でしょう。また世界的に流通しているので、相場が下がりにくいということ、そして資産性も優れていることから高価買取の対象になるのがロレックスなのです。

では、高価買取になるロレックスですが、買い取り業者側はロレックスのどこを見て査定価格を決めているのでしょうか。査定が行われる際、時計のどこをみているのでしょうか。

 

ロレックスの買取査定―買い取り業者側はどこを見て査定価格を決めているかー

 

買い取り業者側は、ロレックスの買取価格をどのようにして決めているのでしょうか。どこにポイントを絞ってロレックスを査定するのでしょうか。査定に出されたロレックスのどこを見て買取価格が決まるのか、主なものをご紹介しましょう。

 

まず、時計の買取相場は、その新品の際の定価を参考に、デザイン、文字盤のカラーバリエーション、マーケットでの希少性、人気があるかどうかということが重視されます。

次に、コンディションを見ます。新品か中古品であるか、いつ製造されたものか、傷や故障がないかどうか、また付属品や保証書がきちんとあるかどうかなどです。

さらには、円安か円高かといった為替の変動や、今トレンドかといったような売るときのタイミングによっても買取相場は変わってくるでしょう。

 

ロレックスの買取市場は常に活気づいているロレックスの時計の買取を積極的に行っています。ある程度使い古したものでも、ロレックスであれば融通が利くと思ってもいいかもしれません。ほかのメーカーであれば断られるようなコンディションの時計でも、ロレックスであれば買い取ってくれるかと思います。

万が一お手持ちのロレックスが故障している場合でも、使える部品があれば部品単体で再販されるようなケースもありますので、買取可能な場合も多いでしょう。もう使えないからと言ってあきらめず、一度買取店に見積もりをしてもらってはいかがでしょうか。いくらかのお金にはなるかと思います。

持っているロレックスで使っていないものがあれば、ぜひ買取に出しましょう。あなたの知らないレアモデルである可能性もあります。その場合は破格の価格がつくかと思いますが、売却のタイミングを計ることも大切ですので、レアモデルと判明した場合は時期を見て買取に出すことをお勧めします。