ロレックスの買い取り -コンディションは買い取り価格にどう影響するか?- | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの買い取り -コンディションは買い取り価格にどう影響するか?-

ロレックスは、文字盤やケースのカラー、人気があるかどうか、そしてレアモデルなどにみられるような希少価値があるかどうか、という点でも高く買い取ってもらえるかが左右されます。

そして、時計の状態ももちろん買い取り価格を決める大きな要因になります。ロレックスの買い取りを検討されている方で、お持ちの時計が何年も使い古したもので傷がある、とお悩みの方はいらっしゃいますか。ロレックスは傷があったり、もう動かなくなってしまっているものでも買い取ってくれるお店が多いのも特徴です。では、そんなロレックスでも高値は付くのでしょうか。

 

時計のコンディションや、キズ、箱や保証書などの付属品があるかないかによって、どのくらいの買い取り価格への影響がでるのか、今日から順にみてくことにしましょう。

 

ロレックスの買い取り -コンディションは買い取り価格にどう影響するか?-

 

ロレックスの買い取りをしてもらう際には、新品か中古品かというところも重要になってきます。未使用で新品の場合は、新しいほど高価買取となるのが基本です。モデルによっても変わりますが、新品のロレックスは定価の7割以上で買い取りされると考えてもいいでしょう。

古いものほど価格が落ちるのが基本にありますが、ロレックスはどんな古いモデルでも買い取りをしてもらうことはできるといえるでしょう。人気の高いスポーツモデルであれば特に20年以上前のモデルでも、当時の定価の5割くらいで買い取ってくれることが多いといえます。

 

ロレックスは、20年から30年分、時計の部品をメーカー保管しているともいわれており、比較的オーバーホール環境と条件はいいとされます。そのため、古いモデルでも値落ちがないのでしょう。しかし、ドレス系のモデルは定価の5割以下に古いものはなるかもしれません。

 

ちなみに、さらに古いものにはレアであることや、希少価値が付加されるので、さらに高値がつくことがあります。1970年代以前の時計はアンティークとして取り扱われるので、当時の定価より高い価格で買い取ってもらえることもあります。例を挙げると、エクスプローラーⅠであれば、1970年代以前のもので、コンディションよし、付属品がすべてそろっていれば、100万円以上の買い取り価格がつくこともあります。現行のエクスプローラーⅠの買い取り価格は新品でも45万円前後ですので、いかにプレミアかということがお分かりいただけるかと思います。