ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの歴史 ~時計業界にもたらした貢献とロレックスがもたらした新しい時代~

ロレックスは、1905年創業の時計メーカーですが、ロレックスが歩んできた110年の歴史は、腕時計そのものの歴史であると言っても過言ではありません。それだけロレックスは時計業界に大きな功績をもたらしてきたメーカーです。

まだ黎明期だった腕時計の基本性能の向上にどこよりも貢献し、ブランドの信頼性を獲得してきました。

 

ロレックスが誕生した背景

 

ロレックスの始まりは、1905年、ひとりの青年が、ロンドンに時計会社ウィルスドルフ&デイビス社を設立したことです。創業者の名前は、ハンス・ウィルスドルフです。まだ懐中時計の時代だった当時、将来性を的確に予想したハンス・ウィルスドルフは、1907年にはスイスのラ・ショー・ド・フォン、時計の聖地と呼ばれる場所に事務所を移します。そこから本格的に腕時計の製造をスタートさせました。

1908年には自社ブランドとなるロレックスを立ち上げ、1910年に腕時計として初めてとなるクロノメーター認定を受けました。

 

その当時、まだ懐中時計と比べても腕時計の精度はまだ疑問視されており、その小ぶりな機会がクロノメーター認定をうけたというニュースはロレックスの名を世界的に知らしめる結果となり、腕時計の精度を世界に立証することになりました。

 

その後、1914年には世界的に有名なイギリスのキュー天文台にて最高位となるA級証明書を獲得しました。通常、この証明書は航海用のマリンクロノメーターに与えられるものであり、腕時計がこれを取得したのは歴史上初めてのこととなりました。

1919年にはジュネーブに本社を移転させ、古くより時計産業の中心地として栄えてきた地で、現在まで活躍を続けています。

 

ロレックスがこれまで時計業界にもたらした功績は非常に大きく、3大発明と言われるオイスターケース、パーぺチュアル、デイトジャストは時計史の新しい未来を切り開いたものでした

この3大発明については次回以降詳しく御紹介していきたいと思いますが、これによって世界トップメーカーとして不動の地位を築いたロレックスは、その後もこの発明を駆使して様々な実用性に富んだモデルを世に送り出しました。

 

オイスターパーぺチュアル、デイトジャスト、GMTマスター、デイトナ、ヨットマスターなど様々なスポーツウォッチを世に送り出してきた世界のトップメーカー、ロレックスの歴史は、全て時計業界の歴史そのものであり、これらの偉業は今後も語り継がれていくことでしょう。