ロレックスの正規品と並行品 どちらの需要が高いか?その理由は? | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの正規品と並行品 どちらの需要が高いか?その理由は?

ロレックスには大きく分けて、正規品と並行品の2種類が存在します。どちらも本物のロレックスに変わりはありませんが、この二つは仕入れのルートが違うため分類されています。

 

正規品は、ロレックス正規店で購入できるものであり、スイスの本社から日本ロレックスへと直に送られてきた商品のことを指します。

一方並行品とは、日本以外の国にあるロレックスの正規店で日本ロレックスで購入するより安くバイヤーが仕入れてきたものが日本で販売されているものであります。ほとんどの場合、並行品のほうが価格が安く設定されています。

 

正規品にはロレックスで発行された保証書に所有者の名前が入れられ添付されます。一方で、並行品には日本語の保証書がついてきませんが、バイヤーが買い付けた際に発行された国際保証書がついてきます。将来的にお持ちのロレックスを買い取りに出す場合、国際保証書には個人の名前が入っていないので、買取店は国際保証書がついている並行品を好む傾向があり、並行品のほうが高く売れる可能性が高いかと思います。

もちろん正規品でも個人情報は削除して販売されますので、個人情報が漏えいする心配はありませんが、買取側も気を配らなければならない点になるのが理由です。

 

ロレックスの正規品と並行品 どちらの需要が高いか?その理由は?

 

ロレックスの正規品と並行品、どちらを選ぶかは自由です。それぞれにメリットや特徴がありますので、予算や保証内容などを加味して検討されると良いかと思います。

一般的には、購入価格が安く、また高く買い取ってもらいやすいという理由から、全体の8割程度の方が並行品を選ばれるようです。

並行品を取り扱っているお店の中には、ロレックスを専門としているお店以外に、その他ブランドショップやディスカウントショップ、電気量販店や質屋など多くの種類があります。こうした中で最も販売数が多いのはやはりロレックス専門店です。メンテナンス内容やアフターサービスが充実していること、またロレックスについての知識の豊富さなどが理由です。

 

初めてロレックスを手に入れる方は記念に、自分の名前が載った保証書がほしいということもあるでしょうし、グリーンサブマリーナなど特殊なものを選ぶ場合は並行品と正規品の価格差もあまりないので、正規品を選ぶこともあるでしょう。

 

考え方によっても、選ぶモデルによっても選択肢は変わってくるかと思いますが、一般的には並行品のほうが多く売れているようです。