ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの正規品と並行品 ―大きな違いは?-

ロレックスを購入しようとする場合、みなさんはどこで購入するでしょうか。ロレックス専門店はもちろんのこと、家電量販店やそのほかブランド時計を取り扱っているドン・キホーテなどでも購入することができます。

ロレックスは購入方法によって、大きく二つに種類が分かれます。それが、正規店で購入する正規品と、並行店で購入する並行品です。

 

正規品については、スイスのロレックス本社から日本ロレックスへと直接送られてきたものであり、ロレックスという看板を掲げた正規店でのみ購入することができます。

デイトナやミルガウスなど、プレミア価格が当たり前というモデルも、タイミングがよければ正規店で定価で購入することができるでしょう。

 

一方で、並行品については、スイスのロレックス本社から世界中の正規店にわたったものを、日本からバイヤーが買い付けに行って、輸入させてきたものです。これは並行輸入品と呼ばれることもあります。そのもの自体は本物であり、正規品も並行品もまったく同じであるといえます。

しかし、並行品については為替や物価のタイミングを狙い、安く仕入れることが可能です。そのため、並行品を取り扱っているお店では、定価より安い価格で購入することができるのが一般的です。

 

ロレックスの正規品と並行品 ―大きな違いは?-

 

ロレックスの正規品と並行品の大きな違いはというと、正規店で購入したものは保証書に自分の名前が入ったものが発行されますが、並行品は残念ながら名前が入らないということです。

それでも、並行店で購入したとしても国際保証書が付いているので、正規品と同じような補償内容が受けられます。ロレックスは、本物であればどのルートで購入してきたものでも、2年間はメーカー保証がついています。2年の間は正常な使用で故障したものについて、無償で修理をしてくれることになっています。

 

例えばほかの高級機械式時計ブランドで、正規品以外の修理をしてもらえないところもありますので、そういったところと比べるとロレックスはとても良心的です。正規品でなけらばという焦りも不安もないので、安心して並行品から選ぶこともできるのです。

 

ロレックスを手放すことになった場合については、保証書の添付があれば高額買取となりますが、自分の名前が入っていると個人情報が漏れてしまいそうで不安ですよね。その点も問題ありません。個人情報保護法から、正規店で購入した個人名入りの保証書については、名前を消して販売されるため情報が漏れることはありません。また、買取の場合は、海外で発行された保証書のほうが好まれることが多く、並行品のほうが高く買い取ってもらえることも多いようです。