ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

時間と日付合わせの注意点

ロレックスで作られている腕時計のほとんどは機械式時計です。
機械式時計は、時間や日付を持ち主の手で合わせなければなりません。
機械式時計初心者の方や、これまでロレックスを持ったことがない方は、方法をご存知ないかもしれません。
機械式時計は精密機械ですので、慎重な取扱が必要になります。
購入した際お店の人に詳しく合わせ方を聞いておくと良いでしょう。
丁寧に正しい取扱方法でロレックスの腕時計を扱うことで、より長持ちします。
ここでは、ロレックスの機械式時計の時間合わせと日付合わせの際に注意して頂きたいことをご紹介します。
機械式時計の時間を合わせる上で注意して頂きたいのは、竜頭を引っ張って時間を合わせる際、時計とは反対回りに針を動かしてはいけないということです。
何時間も反時計回りに回してしまうと、故障してしまうこともあります。
日付表示については、とくにデイト表示機能が採用されているモデルにおいて、20時から4時の屋艦隊は、日付変更機能をつかさどる歯車がかみ合うタイミングになるため、この時間を避けて日付変更をしなければならないという注意点があります。
日付の調整は、なるべく朝かお昼にすると心得ておくと良いですね。
  • タグ:
  • デイトナ
  • 時計買取
  • 時間の合わせ方
  • 機械式時計