ロレックスの日々のお手入れと必要なもの | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの日々のお手入れと必要なもの

今日からは、ロレックスの日々のお手入れ方法について見ていきましょう。

どんな素材のモデルであっても、ロレックスの腕時計は日ごろからお手入れを行っていただくことが大切です。身に着けた後の汗や皮脂汚れをそのままにして放置してしまう、というのが繰り返されると、腐食に強いステンレスやゴールドの素材の時計でも腐食が起こってしまうことがあります。

 

もちろん行うお手入れについては、丁寧にしていただかなければいけません。日常的に行っていただきたいロレックスのメンテナンス方法を見ていくことにしましょう。

 

ロレックスのメンテナンス方法を知る

 

一日中ロレックスを身に着けていると、特別スポーツをしたり汗をかいていなくても、ムレや皮脂などが付着してしまっています。長い間愛用していただくためには、日ごろからこまめにメンテナンスを行っていただくことが何よりも大切です。

 

もちろん毎日毎日使った後に、それ専用の洗剤でごしごし洗うというのでは決してなく、使った後に拭く、という基本的なことを毎回行っていただくだけで十分です。毎日こまめに拭いていれば、がっつりとしたクリーニングなどは頻繁に行わなくてよくなるでしょう。

それが、オーバーホールの費用を抑えたり、将来的に買い取りに出すときの高額査定にもつながってくなど、長い間愛用できるという以外にも大きなメリットを生みます

 

ではお手入れに使っていただきたいアイテムをここでご紹介します。

まずはセーム皮です。日々のふき取りのお手入れはセーム皮で行いましょう。ゴミをセーム皮についたまま拭いてしまわないようにだけ注意しましょう。

セーム皮がない場合は、マイクロファイバークロスと呼ばれるものも使えます。極細ポリエステル素材でできており、これが皮脂などの汚れを落としてくれます。洗濯すると何回も使用することができます。

 

ベゼルと風防の淵など、細かく汚れがたまりやすいところは柔らかい歯ブラシなどで汚れを落としましょう。専用のブラシもありますが、使い古した柔らかい歯ブラシでも十分です。

隙間掃除にはつまようじなども活用してください。時計を傷つけないようにだけ注意し、爪楊枝でも届かないところは、とがらせて使うとより効果的でしょう。

 

疲れている日も、面倒な日も、拭くだけで結構です。ロレックスの時計を長く大切に愛用していくために、日ごろから欠かさずお手入れを行いましょう。将来後悔しない使い方ができるはずです。