ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの名作 サブマリーナ 1953年登場神話

ロレックスは、1926年世界で初めてとなる完全防水時計を発表します。これがロレックス・オイスターとのちに時計の歴史を築いていく名作となります。これは、 海洋学者や軍隊などにも注目され、特殊な時計としてさらに進化を要求されるものでもありました。

 

ロレックスの名作 サブマリーナ 1953年登場

 

ロレックスは、1953年、サブマリーナ Ref.6204を発表します。この時計は、長針と組み合わせて、分単位の経過時間を記録することができる回転するベゼルを持っており、100m防水機能、そして暗所で視認性を獲得するため夜光針と夜光インデックスを備えていました。当時一風変わっていた時計は、大きな注目を集めたに違いありません。

1953年にロレックスから堂々と登場したさびマリーナは、その後もより高いレベルの防水性能、耐久性、そして精度安定性を追求し、堅実なブラッシュアップを何度も繰り返しました。

その進化の中でブラッシュアップによってもたらされた細かい仕様に至るまでの変化が、すべてはっきりとした理由をもっており、さらに現在まで一度も後戻りすることがなかったということは特筆すべきでしょうか。

 

そしてサブマリーナは、初めて登場した時から60年以上の年月が経っていますが、主なデザインの要素は1950年代から基本的に変わっていない点も注目すべきです。

これらは、ロレックスが作り出す製品に惜しみなく愛情を注ぐと同じに、ブラッシュアップを注意深く繰り返し、それらの全てが成功という結果をつかみ取っているということ以外にほかないでしょう。発売、当初一風変わった時計ととらえられていたはずのサブマリーナですが、今では全てのダイバーウォッチの基本ともなっています。市場においては、絶対的な存在であるといっても過言ではないでしょう。ここまでサブマリーナがこれたのは、ロレックスの地道な努力があったからに違いありません。

 

現代機に分類されるサブマリーナは、高品質な904Lステンレススチールや同社のパテントともいえるセラクロム製のベゼルなどで外装が固めてられています。これは単に耐久性を追求しただけでなく、長い間使い続けても経年劣化をできるだけ抑えるようにというところにまで進化しているでしょう。

さらには、25年という歳月が、ここに搭載されるムーブメントが実用機として最高のパフォーマンスを約束してきました。サブマリーナのムーブメントは、自社製のヒゲゼンマイやショックアブソーバーによって、近年さらに制度安定の向上が見られます。