ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの取り扱い注意点 磁気から受ける影響と家の中で注意したい保管場所

ロレックスの取り扱いについて、今日は保管方法や保管場所をご紹介しましょう。ロレックスが大切なあまり、長い間使わずに保管しておくことは厳禁です。毎日使うことを全体に基本は作られているので、できれば毎日腕にはめて、使った後は拭き掃除、これを習慣付けましょう。万が一長い期間使わない場合でも、定期的に忘れずゼンマイを巻いてあげるようにしてください。

 

保管場所や保管方法について

 

ロレックスは精密機械ですので、磁気を発生する製品に密着させての保管は絶対にNGです。磁気はロレックスにとっても大敵です。磁気は歯車の動きを狂わせてしまいます。それによって、1時間に10分も進んでしまうといったようなトラブルが発生してしまうことも珍しくありません。

家事をしているときなどは特に電子レンジなど強い電波が発生する家電のそばに近づけてしまいがちなので、注意しましょう。

 

磁気からロレックスをさけるためにどれほどの距離をとればよいのかという点については、目安は5センチ以上になります。磁気は距離の2乗に反比例して弱くなっていくので、そこまでの範囲に影響は及びません。磁気を発生する製品から5cm以上の距離を取っていれば影響はほとんどないと考えられています。

 

つまり、パソコンやスマートフォンを使用するときにロレックスはつけたままでも問題はないといえます。しかし注意したいのは、保管するときです。パソコンやスマートフォンなど磁気を発生するものの上にじかにおいてしまうと危険です。この保管方法、やってしまいがちですので注意しましょう。

 

万が一ムーブメントが帯電してしまったら、ただちに時計店に修理にもっていくようにしましょう。たいていの場合は磁気抜き専用の道具に通してもらうと、磁気を取り払うことが簡単にできるかと思います。著しく帯電してしまっている場合については、ムーブメントを分解して磁気抜きをしなければならなくなります。趣里業者に依頼することになりますので注意しましょう。

 

電磁波が発生する機械から距離をおいて保管することはもちろん、湿気や埃の少ない場所に置いておくということにも注意を払いましょう。

そうして考えてみると、家の中にはロレックスの腕時計にとって危険エリアが数多く存在します。

テレビやスピーカーなどの電磁波を発生させる電化製品は、ムーブメントに影響を与えてしまいますので、これらの近くに置くのは厳禁です。また、防虫剤に使用されている樟脳(しょうのう)は文字盤に変色を起こす原因となってしまいます。タンスの奥などに保管する時は、こういったものにも注意しましょう。

他にも水場や火の近く、落ちてしまう可能性のある場所はさけましょう。いつも同じケースに入れるというのを習慣付けるとよいかもしれませんね。