ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの取り扱い注意点 毎日の活用をお勧め 長い間使わないと出てくる影響は?

ロレックスの時計は、精密機械です。パソコンやスマートフォンと同じととらえ、取り扱いには十分に注意しましょう。取り扱う上で基本的なことを今日からはご紹介していきますが、これらの知識を持っているのをそうでないのとでは、ロレックスをずっと大切に良い状態を保ちながら愛用していけるかどうかが左右するといっても過言ではありません。

 

ロレックスを長時間使わないと発生する影響

 

ロレックスを購入したら満足、とその後は適当な取り扱いをしている人はいないでしょうか。拭き掃除については、これまで大切なお手入れとしてご紹介してきました。単純な作業でも面倒だからと言って怠ってしまっている人も多いかもしれません。時計を腕に巻くときに、雑に扱ってしまったり、日常使いの中でついつい忘れてしまっている注意点も多いことでしょう。もしくは反対に、大切すぎてロレックスをほとんど着けず家において眺めているだけという人もいるかもしれませんが、それもそれでよくありません。

 

丈夫、というイメージが強いロレックスですが、そこは腕時計です。とてもデリケートな取り扱いが求められます。そのため、ロレックスを長く、大切に愛用し続けるためには、正しい方法で取り扱うこと、そしてメンテナンスが絶対に必要です。

長く愛用し続けるためだけでなく、良い品質を保ったままきれいにロレックスを使い続ける方法を今一度ご紹介していきましょう。

 

ちなみに、長時間使わずそのままにしておくのも故障の原因になってしまうので、できれば毎日着用することをお勧めします。

大切さあまり特別な時だけ、という気持ちもわかりますが、毎日使うことを前提にパーツの耐久性などが考えられて、ロレックスは作られています。そのため、使わなかったからといって寿命が延びるわけでもありません。

むしろあまり使わなかったり、つかわないまま長い間おいておくと、機械油が凝固してしまい、機械にとって悪影響が出てしまいます。これが原因で、リューズの操作不良や、パワーリザーブの短縮、パーツ同士の磨耗などあらゆるトラブルが発生してしまうこともあります。

 

1か月に一度はゼンマイをいっぱいまで巻いてあげるようにしましょう。そして24時間以上駆動させ、機械油を機構全体に循環させてあげるようにするのが重要です。長い間ロレックスを着けない予定があるなら、ワインディングマシンという専用機器で保管しておくのもおすすめです。