ロレックスの修理やオーバーホールの依頼先別 メリットや特徴 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの修理やオーバーホールの依頼先別 メリットや特徴

ロレックスのオーバーホールや修理については、大別してその依頼先が3つ挙げられます。

まずは、購入した時計店です。正規販売店や並行輸入品店などがこれに当てはまります。アフターケアのサービスなども購入時に特典としてついている場合がありますので、依頼前に今回の修理内容がサービス内に当てはまるかを確認しておくとおおよその見積もりが立てられるでしょう。

もう一つが、日本ロレックス社のメーカー修理です。これは絶対的な安心感と信頼性をもって修理を依頼できるので、費用がどうであれ信頼性を第一に考えたい人にはお勧めです。

最後に、一般の時計修理業者です。ここを選択する場合は、費用だけで選ぶのではなく本当に信頼できるきちんとしたお店なのかを確認してから依頼するようにしましょう。

 

それぞれの依頼先のメリットや特徴

 

購入店に依頼した場合は、通常のオーバーホールメニューで修理が済むようであれば、費用を比較的抑えることができるといえるでしょう。正規販売店、並行輸入店問わず、購入店に依頼する場合については、購入後のアフターサービスを利用したり、キャンペーンやフェアのなどの情報を確認しておけば、オーバーホール費用を安く済ませることができるかもしれません。特に並行輸入品を購入したお店であれば、サービスの一環として購入時の特典を用意している場合が多いので、一度確認してみると良いのではないでしょうか。

 

次に、日本ロレックス社にメーカー修理に出す場合です。一般修理業者の中の、日本ロレックス社の公式メーカー修理業者に依頼する場合も、メーカーに修理を依頼するときと、同じ内容のサービスが受けられます。これは信頼性と安心感という観点からは最もメリットの多い選択肢です。

日本ロレックス公式修理業者というのは、日本ロレックス技術公認店です。日本ロレックス公認のお墨付きを獲得した時計修理技術者のいる修理業者がこれにあたり、こういった修理業者にはロレックスから純正パーツや機器が供給されています。ロレックスの公式マニュアルに沿ってメンテナンスしてくれるので安心です。日本ロレックスに依頼する場合と、公認された修理店に依頼する場合は、同じ料金で同じ内容のメンテナンスをしてもらうことができます。費用はほかの方法に比べ少々あがりますが、ロレックス初心者の方にはお勧めの方法です。

 

最後にメーカー外の一般修理業者についてですが、費用を最も抑えることができる方法であるといえます。メニューも基本技術料金もお店によって違いますので、お得なサービスを見つけることができれば安く修理が受けられます。しかし、信頼のおけるお店であるかをきちんと確認しておくことがポイントにはなってきます。