ロレックスの修理やオーバーホール ベストな依頼先の選択肢 | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの修理やオーバーホール ベストな依頼先の選択肢

ロレックスの修理やオーバーホールなどのメンテナンスを怠ってしまう理由には、どこに依頼すればよいのかわからないといった理由も多いことでしょう。依頼先は大別して3つあるといえます。 ロレックスは、正規品として購入したものも並行輸入品も、基本亭にはメンテナンス料金に差はありません。並行輸入品として安く購入し、メンテナンスの際はメーカーに依頼するというケースが多いようです。

 

メンテナンスの依頼先の選択肢

 

まず一つ目が、公式な修理業者です。日本では、日本ロレックスのサ一ビスセンターがロレックス公式修理先になります。少々修理費は高くなりますが、安心と信頼を求めるのであればベストな選択肢でしょう。正規品、並行輸入品を問わず依頼が来るので、修理が完了するまでに時間がかかることも多くあります。

 

次に、ロレックスの時計を購入したお店です。購入したお店では、メーカーや修理専門業者への仲介という形で受け付けてもらえるケースが多いようですが、購入した際の割引特典やメンテナンス費用のキャンペーンなどを利用すれば、安心な方法で費用を抑えられる可能性が高いというメリットがあります。

ショップに修理工房が併設されているところもあるので、費用と比較しながら、購入店に相談してみるとよいでしょう。

 

そしてもう一つが、修理専門の業者です。街にある時計修理屋などは、基本技術料金がロレックスの公式修理に比べ低くなっています。また修理が完了するまでの時間も、メーカーと比較して早いことが多いので、早く修理をしてもらいたい人にはお勧めです。インターネットで無料の見積もりを取ってくれるところも多いので、一度検討してみるとよいかもしれません。

しかし、修理技術などはお店によって大きな差が出るところになってきます。昔から付き合いがあるようなお店であれば信頼して任せられるかもしれませんが、不安が残るようであれば、評判などを参考にしながら検討しましょう。

 

 

どこに依頼するかによって、メリットやデメリットがあるので大切なロレックスのメンテナンス依頼先は慎重に選択するのがよいでしょう。

ひとつ、自分にとってベストな選択肢を見つけておけば、長く愛用していくロレックスをずっと任せていけるので安心です。

 

メンテナンスの依頼先を探すのが面倒でも、ロレックスを長持ちさせるためにはオーバーホールや修理は欠かせません。ぜひ、ここに述べたことを参考に検討されてみてはいかがでしょうか。