ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの信頼性 それは自社ですべてを成し遂げる時計メーカーとしての頼りがい

ロレックスが世界最高峰の時計メーカーであるということ、ロレックスの時計は丈夫で壊れにくい、そして高い精度を持っているというのはもう世界の常識であり、ロレックスが支持されている何よりもの理由であります。しかし、耐久性だけなら他のメーカーからも発売されている時計で充分ですが、ロレックスはそれを全て自社で手掛けているというところに大きな差があります。

ロレックスの最大の長所は自社でムーブメントの開発から製造までを手掛け、しかもそれが非常に質の高い時計であるということです。

ほとんどのモデルに同じムーブメントをベースとしたものが搭載されており、どれを選んでも高い信頼度を約束してくれる点もロレックスが信頼を置かれる理由の一つになっているはずです

 

ムーブメントを自社で開発するメーカーは、マニュファクチュールと称していますが、そのほとんどがムーブメントメーカーからスタートしたものであります。時計メーカーの中にもムーブメントの開発に尽力しているところがありますが、膨大な開発コストをかけており、驚くほどの販売価格となってしまっています。

そんな中でロレックスは、自社製ムーブメントを搭載している時計としてはリーズナブルと言っても良いのかもしれません。汎用ムーブメントを搭載しているモデルと比べても、自社製と言う観点から見てコストパフォーマンスは高いのです。

 

ロレックスの自社製ムーブメントとブランドの信頼性

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、ロレックスが作り出すムーブメントはそれだけ製造技術が高いということなのです。それは、クロノメーター試験にパスしたことからも証明されますが、ロレックスのムーブメントは何十年もその精度を変わらず維持することができる耐久性と品質を併せ持つほど、自社で高い技術を要しているのであります。

 

ロレックスはかつてデイトナにゼニス社のエル・プリメロをクロノグラフ・ムーブメントとして採用していましたが、現在は自社製となっており、ムーブメントメーカーに頼る必要が全くない優れた技術があるのです。

もちろん庶民にとっては安い買い物ではありません。しかし、その精度の高さ、そして一つ持っていればもう時計は買わなくても良いというくらいの品質だということを考えるとロレックスは決して高い買い物ではありません。

 

ロレックスが真に信頼される理由、それは自社で全てを成し遂げる、という頼りがいにあるのかもしれません