ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスの代表作 サブマリーナ ―レアモデルやこれまでの進化についてー

ロレックスのサブマリーナは、同社を代表するモデルの一つです。1953年、100メートルの防水性能を持って潜水用時計として誕生しました。

一見形はシードゥエラーと同じように見えますが、サブマリーナデイトは風防ガラスに、サイクロップレンズと呼ばれる日付拡大用のレンズが付いているので、そこで見分けることができます。

 

ロレックスの代表作 サブマリーナ ―レアモデルやこれまでの進化についてー

 

ロレックスの人気モデル、サブマリーナにも多くのレアモデルがあり、プレミア価格がつきます。 ダイヤルの“SUBMARINER”のが赤い文字で刻まれている通称赤サブ(Ref.1680)や、激レアモデルといわれるコメックスのロゴ入りのダイヤルモデルは、特に高い価格がつきます。

 

またグリーンサブと呼ばれるモデルも人気が高く、M番でルーレット刻印入りのグリーンサブ(Ref.16610LV)なども高い価値があります。16610LVモデルは2003年、サブマリーナが50周年を迎えた際に、記念モデルとして出されたものです。LVはLunette Vertというフランス語を省略したもので、緑のベゼルを意味しています。

グリーンサブは、緑色のベゼルが品があり、通常のサブマリーナより大きなインデックスが特徴です。

 

2010年のバーゼルワールドでは、新型のサブマリーナ(Ref.116610LN)とグリーンサブ(Ref.116610LV)が発表されましたが、新しいグリーンサブは文字盤も緑に染められ、発売と同時に大ヒットとなりました。

新しいサブマリーナが登場すると、それまでのモデルは一気に価値が上がり、より手に入らなくなるといわれています。 2012年のバーゼルワールドでは、ノンデイトのサブマリーナにもモデルチェンジが加わりました。Ref.14060M からRef.114060の6桁品番となり、外観も内装も、さらに進化を遂げました。

ロレックスの人気モデルは、新しくモデルチェンジが入ると、旧型のモデルも新型も一気に手に入らなくなります。

新しいものをと手にしたいファン、そしてもう新品として手に入らなくなってしまう旧型のモデルを今のうちにゲットしておきたいというファンが殺到するからです。

 

特にサブマリーナなどの人気モデルは、一気に手に入らなくなるばかりか、値を上げてしまうので、これがほしいと心に決めているものがある場合は、店頭で見つけたらその場で入手しておかなければ、二度とお目にかかれないかもしれません。