ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

並行輸入品のメリットデメリット

日本で手に入るロレックスの製品には、正規品と並行輸入品があります。
どこのお店で買うかによって手に入る品が違いますが、いずれもロレックスの正式な商品であり、偽物などではありません。
正規品であるか並行輸入品であるかこだわりがなければ、価格を重視するのか、日本ロレックス社から購入したいという点を重要視するのかというところで選んでも良いでしょう。
しかし、それぞれにはメリットとデメリットがありますので、自分にあった方を賢く選ぶと満足度の高いロレックスの買い物ができます。
ここでは並行品のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。
並行品は値引きなどの適応がきくため、安く手に入るのがメリットです。
一部プレミアのモデルなど以外は、ほとんどが正規品より安いでしょう。
お店によっては、正式な保証期間よりお店独自のより長い保証期間のサービスをつけてくれるところもあります。
また、正規品より品ぞろえが良いため、お目当てのものを手に入れることができるチャンスが多いでしょう。
一方で、正規品と違って、自分名義の保証書が発行されないのが挙げられるデメリットかもしれません。
正規品、並行品どちらを購入するかによって製品に違いはありませんが、自分のニーズにあった買い方、モデルを選ぶことにはこだわって頂いた方が良いでしょう。