ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのベゼルの種類を知ろう 様々なバリエーションからご紹介③

ロレックスは、ベゼルのデザイン、機能にこだわりを持っている時計メーカーであります。

ベゼルは、時計の顔ともなる部分ですのでとても重要な役割を持つパーツです。

ロレックスのベゼルにはいくつかのバリエーションがあり、ファンにとってはロレックスを選択する際の重要要素であり、楽しみの一つになっています。

ここではそのバリエーションをご紹介しています。前回逆回転防止ベゼルをご紹介しました。これは、ダイバーズウォッチに主に採用されているベゼルであり、スポーティーさとエレガンスさを持ち合わせたデザインとなっています。ダイバーがボンベの持続時間を把握する際、逆に回転してしまうと危険が伴うため、逆回転防止ベゼルが近年のタイプにはつけられています。ベゼルが動いても経過時間が短くなってしまう危険を防ぐ機能となっています。

回転ベゼルは、デザインとして、見る人にスポーティーな印象を一目で与えるものとなります。是海素材の艶が抑えられたタイプが以前までは採用されていましたが、今はセラミック素材のセラクロムが使われていて光沢感を持っているタイプのものとなっています。

 

ロレックスのベゼルの種類を知ろう 様々なバリエーションからご紹介

 

では今日は両回転の回転ベゼルをご紹介したいと思います。 このタイプはダイバーズ用に作られているものではないので、ベゼルが誤作動しても特に問題はないモデルです。どちらの方向にも回転したほうが利便性の面では間違いなく高いのです。 

GMTマスターには、ベゼル上に第二、第三時間帯を表す時刻が書かれています。GMT針がさすことで、別の時間帯を知ることができます。ヨットマスターはダイバーズ用に作られたモデルのように経過時間を知る道具として使うこともできますが、船上で使用するというのがコンセプトのモデルとなっているため、逆回転防止機能ではなく、両回転ベゼルがつけられています。他にも、ターノグラフやサンダーバードにも両回転ベゼルがついています。

 

この両回転ベゼルは、計器としての役割だけでなく、デザイン面での存在感が非常に大きいのも特徴でしょう。GMTマスターは特に、ベゼルのカラーリングが鮮やかで、インパクトがあります。

次回も引き続き、ロレックスのベゼルのバリエーションについてご紹介していきます。ベゼルが変わるだけで、同じモデルでもがらりとその表情が変わりますので、ロレックス選びの参考にしていただければ幸です。