ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのベゼルの種類を知ろう 様々なバリエーションからご紹介 ②

今日も引き続き、ロレックスの顔となるベゼルのバリエーションをご紹介します。

 

ロレックスのベゼルの種類を知ろう 様々なバリエーションからご紹介

 

まずは、エンジンターンドベゼルです。航空機のエンジンが回転している様子を模していると一般的には言われています。一目見るとフルーテッドベゼルとよく似ているように思いますが、エンジンターンドベゼルは、彫る部分と彫らない部分のパターン構成が組み合わさっているデザインのものになります。

山型のカットではなく、彫られていないところが棒状のように残っているデザインです。

 

このエンジンターンドベゼルは、フルーテッドベゼルのような金素材のものではなく、ステンレス素材が使われることが多いというのも特徴でしょう。スムースベゼルでは少し物足りなさを感じる方は、少し遊び心にとんだ面白みのある表情のロレックスをということでしたらおすすめです。

このベゼルを採用している現行モデルはないので、入手したいという場合は中古品から探していただくことにはなります。一味違うロレックスを手に入れて、ほかのユーザーと差をつけたい場合には大きな選択肢となることでしょう。

 

ファインリーエンジンターンドベゼルは、エンジンターンドベゼルの発展形のベゼルです。エンジンターンドベゼルとは違って、棒状の部分が5分刻みに配置されています。

エンジンターンドベゼルを少しスタイリッシュにしたと表現するとしっくりくるでしょうか。このファインリーエンジンターンドベゼルは、エアキングやオイスターパーペチュアルに長い間採用されてきたベゼルです。いわば、エレガントな表情とスポーティーな表情を併せ持った2枚目のロレックスフェイスです。

 

そして、よく耳にされるでしょう回転ベゼルについてです。逆回転防止の回転ベゼルは、サブマリーナやシードゥエラーに採用されてきたダイバーズ専用ベゼルになります。

ベゼル上には何分経過したかを把握できるメモリがついていて、逆三角形の部分が0の一になっています。これを分針に合わせるとベゼルが経過時間を覚えてくるという仕組みになっています。

 

ダイバーズの機能では、ボンベの持続時間を知るために使用しますが、ビジネスシーンでも作業時間や休憩時間を計ることに大いに役立ちます。ダイバーがこの機能を使うときは、ベゼルが何かの弾みで動いてしまうと、ボンベの持続時間の把握がくるうので危険が伴います。そのため、逆回転防止機能が近年のモデルにはつけられていて、ベゼルが動いてしまっても経過時間が短くならないようにされているのです。