ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのデイトナについてーロレックスで最も人気が高いモデルー

デイトナはロレックスのモデルの中でも最も人気が高く、ロレックスを代表する代名詞的な存在でもあります。

新しいモデルが発売すると一気に手に入らなくなり、また旧型の最終品番はプレミアがつくというのももう当たり前になってきました。

そんなデイトナについてご紹介していきます。

 

ロレックスのデイトナについてーロレックスで最も人気が高いモデルー

 

デイトナの名前の由来は、アメリカの24時間耐久カーレース、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイだといわれています。ロレックスは、実際に1992年この有名なデイトナ・インターナショナル・スピードウェイのスポンサーになっています。デイトナは、レーシングモデルというイメージを持たれている方も多いでしょう。

 

ロレックスのデイトナは、1961年にファーストモデルが登場します。それが、Ref.6239でした。

1970年代には、現在でも大変高い人気を誇るRef.6263が登場しています。このモデルは、1988年まで製造されていました。手巻きデイトナとしては最終型のものであり、超プレミアモデルとなっています。

 

Ref.6263は、プラスチック風防にプラスチックベゼルが採用されたスタイルでレトロな雰囲気があり、バルジュー72系のCal.727が搭載されています。

すでにメーカーでメンテナンス、修理の受付が終了してしまっているものの、その人気は衰えることなく、現在でも相場は上昇し続けています。

今手に入れたいと思うと400万円は下りません。

 

このモデルの中でも、特にポールニューマンモデルは高い人気があります。エキゾチックダイヤルを搭載しており、発売当初こそすぐに人気が出たわけではありませんでしたが、それがゆえに流通量も少ないので、今ではかなりのプレミアがつくといわれています。

俳優のポールニューマンの名前がついていますが、レーシングドライバーとしての顔も持っていた彼のファンからも絶大な支持を受けているモデルですね。彼が愛用していたところから、このネーミングもつけられたそうです。

 

特別な環境でその性能を発揮するようなプロフェッショナル向けの時計すぎることもなく、究極のロレックスとしてのブランド力を持ったモデルともいえるこのデイトナ。その人気は衰えることを知らず、中古で手に入れるとなると新品を買うより値段が上がるのも珍しいことではありません。

せっかくデイトナを購入されるのであれば、新品を狙ってみてもよいかもしれませんね。発売してすぐ品薄、というのは常なのでデイトナを手に入れたい方は、しっかりとリサーチ、準備の上、購入に臨みましょう。