ロレックス買取ならロレックス(ROLEX)買取専門店ファン|宅配買取・出張買取|デイトナ・デイトジャスト・サブマリーナなど高価買取

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

ロレックスのデイトナ クロノグラフとタキメーターを持つ唯一のモデルークロノグラフとは?-

デイトナはロレックスを代表する人気No.1モデルです。人気の理由は、手に入りにくいレア性、デイトナが持つ歴史や逸話、そして実用性を兼ね備えた高機能時計というところにあるのではないでしょうか。

そして、デイトナといえば、ロレックスで唯一のクロノグラフとタキメーターを搭載したモデルであるという点も注目に値するでしょう。

ではそれぞれの機能について今日は詳しくご紹介したいと思います。

 

ロレックスのデイトナ クロノグラフとタキメーターを持つ唯一のモデルークロノグラフとは?-

 

ロレックスのデイトナは、クロノグラフとタキメーターを持ち合わせた、ロレックス唯一のモデルです。クロノグラフは、ストップウォッチのことで、よく時間を図るのに使うストップウォッチと同じ役割を果たすものです。

デイトナはレース用のモデルとして開発されていることからも、このストップウォッチ機能であるクロノグラフが付けられたのですね。そのため、30分、12時間というような長い時間を計測できるのが、ロレックスのデイトナの特徴となっています。

 

文字盤には3つ、小さな時計が配置されています。これらの時計は、積算計と言われます。

6時位置にあるのが秒針で、3時側に30分、9時の側に12時間の積算計が設置されています。

使い方は、コツをつかめば特別難しくはありません。

 

 

時計ケースの右側にぜんまいを動作させる役割のリューズがついています。その上のプッシュボタンを押すと、時間を計測することができるようになっています。

 

クロノグラフがついていることで得られるメリットは、時計としての機能、そして時間を計測する機能を一緒に使うことができる、ということでしょうか。時計の中にある、クラッチといわれるところの切り替えを行うと、同時の計測ができるようになっています。

ちょうど四輪駆動の自動車が良い例に上がるかと思います。普段は平たんな道を走行し、二輪走行ですが、山道などを走るときには四輪に切り替えて走行します。一台の自動車が、様々なシーンに対応して役割を変えるのと同じように、ロレックスのデイトナも通常は時計機能だけを使って、必要な時にクロノグラフ機能に切り替えることになります。ひとつの時計で完結できるので、レースの時はもちろん、日常的な使い方としてもあらゆるシーンで活躍してくれる機能を持っているのがデイトナなのです。

では次回、もう一つのタキメーターについてご紹介したいと思います。