シリアルナンバー・リファレンスナンバー | ロレックス買取の専門店はロレックスファン【全国対応】

こんな状態でも買い取れます 写メールによる査定のご案内 宅配によるロレックス買取のご案内 過去に買取をさせて頂いたお客様の声(カスタマーレビュー)
コラム

シリアルナンバー・リファレンスナンバー

ロレックスの腕時計について知識を深めたい方のために、知っておくと便利なロレックスの豆知識をご紹介したいと思います。
ここでは、ロレックスの製造年月日を知ることができるシリアルナンバー、そしてリファレンスナンバーについてご紹介します。
ロレックスの腕時計には、すべてのケースに必ずシリアルナンバーとリファレンスナンバーが刻印されています。
基本的にはブレスレットを外してみることができる位置に掘られていますが、近年発売されているデイトジャストのモデルなどには文字盤内、外周の6時位置にシリアルナンバーが記されており、ブレスレットを外さなくても見えるものもあります。
ではそれぞれについて簡単にご紹介しましょう。
ロレックスのシリアルナンバーは、ブレスレットを外すと6時位置に刻印されています。
1988年以降に作られたものについてはアルファベットから始まる文字になっています。
1988年以前のモデルは数字のみです。
ロレックスは、シリアルナンバーによる製造年月日を正式に公表していないため確実ではありませんが、それによっておおよその製造年が分かるようになります。
またリファレンスナンバーは、時計のブレスレットを外すと12時位置に記されています。
リファレンスナンバーについては、モデルの種類を表しています。
  • タグ:
  • ブレスレット
  • 製造年